伝記映画『スティーブ・ジョブズ』、ついに公開日が決定!

最新ニュース

マイケル・ファスベンダー&セス・ローゲン&ケイト・ウィンスレット -(C) Getty Images
  • マイケル・ファスベンダー&セス・ローゲン&ケイト・ウィンスレット -(C) Getty Images
  • マイケル・ファスベンダー
  • マイケル・ファスベンダー -(C) Getty Images
  • セス・ローゲン -(C) Getty Images
  • ケイト・ウィンスレット -(C) Getty Images
伝記映画『Steve Jobs』(原題)の公開日が10月9日(現地時間)となった。アップル社の創設者であるジョブズの半生を描いたこの伝記映画が10月9日(現地時間)公開になることをユニバーサル・ピクチャーズが発表した。

ようやく撮影がスタートしたという『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がメガホンを取る同作は、ウォルター・アイザックソン著作によるジョブズの公式伝記本を基にアーロン・ソーキンが脚本を書き上げている。

ジョブズ役はマイケル・ファスベンダーが演じることになっており、セス・ローゲン、ケイト・ウィンスレット、ジェフ・ダニエルズ、キャサリン・ウォーターストーン、マイケル・スタールバーグら豪華出演陣が共演する。

ソニー・ピクチャーズが製作から撤退した後、初期製作の段階でもすでに様々なトラブルに陥っていた同作は、レオナルド・ディカプリオやクリスチャン・ベイルらに主役を断わられた末にマイケルに決まるまで先に進めない状態にあった。

この作品のストーリーは、ジョブズの人生の中で転機となったマックコンピューターの立ち上げ、コンピューター会社NeXTの買収、 iPodの開発の3つの軸に焦点を当てているという。

ちなみに同作が公開となるその週には人気コメディ映画のリブート『Vacation 』(原題)、ディズニーの『The Finest Hours』(原題)、『Kidnap』(原題)なども公開予定となっているため、熾烈な興行収入争いが繰り広げられることになりそうだ。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top