「クロックス」、無人飛行機ドローンによる世界初“空中ストア”を開催

最新ニュース

東京ミッドタウンにて、クロックス×ドローンによる世界初の空中ストア開催!
  • 東京ミッドタウンにて、クロックス×ドローンによる世界初の空中ストア開催!
  • 今話題の無人飛行機ドローンのクロックスオリジナルバージョンを製作。
  • 空中ストア内に設置されたiPodで好きなカラーのノーリンにタッチすれば、ドローンが手元まで運んできてくれる仕掛け。
  • 巨大なシューズディスプレイの中から選択された色のシューズをドローンがキャッチして運び出す。「ノーリン」のカラーは全5色で展開。
  • 上空からドローンが運んできた「ノーリン」を受け取れば、その軽さにも驚くはず。
  • 3月5日(木)、クロックスから新発売のタウンシューズ最新モデル「ノーリン」。軽さと履き心地、裸足でもムレが気にならないなど進化した。
  • 「クロックス」、無人飛行機ドローンによる世界初“空中ストア”を開催
  • 世界初の空中ストアに向けて、試作品の第一号を操縦する様子。
軽くて歩きやすく、幅広い世代から人気のフットウェアブランド「クロックス」が、最新モデル「ノーリン」の発売を記念し、3月5日(木)~8日(日)の間、いま話題の無人飛行機「ドローン」による、世界初の空中ストアを東京ミッドタウンにて開催する。

コンセプトは「おどろきを持った軽さの体験」。空中ストア内に設置されたiPodから気になるシューズの色をタッチすると、オリジナルドローンが「空飛ぶ靴屋」さながらに約80足のノーリンが陳列する高さ5メートル、幅10m、奥行き6mという巨大なシューズディスプレイ台から、指定された色のシューズを手元まで運んできてくれる。

クロックスは、今年で日本上陸10周年を迎え、「Find Your Fun」をブランドテーマに多彩なラインナップを展開する。3月5日、新発売となるタウンスニーカー「ノーリン」は、2011年に発売され人気を博してきた「フーバー」が新たに生まれ変わった最新モデル。細身なフォルムとクロックス独自素材「クロスライト™」を使用したアウトソールとミッドソールにより軽さと快適な履き心地を追求した。さらに、裸足でもムレを気にせず快適に履けるように進化した。

会場内には試着スペースもあって、「ノーリン」の軽さと履き心地を体験できる。また特設サイト「flying norlin projyect」では、空中ストアやノーリンに関する事前情報や期間限定ストア実施後には、ドローンから撮影した参加者の画像などを集めた動画集や、世界初の空中ストアに挑戦する過程に密着したドキュメンタリームービーを公開される。

空中ストアは、3月5日(木)~8日(日)の11時~20時まで開催。入場料は無料。

「crocs|世界初!空中ストア flying norlin project - TEST FLIGHT」
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top