モーニング娘。’15、映画『プリキュア』で主題歌を担当! 声優にも初挑戦

映画

主題歌を担当する「モーニング娘。’15」/『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』-(C) 2015 映画プリキュアオールスターズSC製作委員会
  • 主題歌を担当する「モーニング娘。’15」/『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』-(C) 2015 映画プリキュアオールスターズSC製作委員会
  • 主題歌を担当する「モーニング娘。’15」/『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』-(C) 2015 映画プリキュアオールスターズSC製作委員会
  • 「モーニング娘。’15」飯窪春菜のイラストを基にしたキャラクター/『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』-(C) 2015 映画プリキュアオールスターズSC製作委員会
子どもから絶大な人気を誇る「プリキュア」。この度、プリキュア40人が歌って、踊る史上最大の春の祭典『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』の主題歌に「モーニング娘。’15」が担当することが明らかになった。

歌とダンスの国・ハルモニアで、プリキュアオールスターズによる春のカーニバルが開幕! 先輩プリキュアの歌とダンスを見て大感激の春野はるかたちも、いざステージへ。ところが、妖精たちが行方不明になって会場は大パニック! 司会者のオドレン&ウタエンがあやしい…。しかも、カーニバルをメチャクチャにされて怒ったハルモニアの守り神・ドラゴンが暴れ出した。ハルモニアの平和と大切なカーニバルを取り戻すため、希望の想いをこめた歌とダンスで、プリキュア40人が奇跡を起こす――。

歴代のプリキュア楽曲10曲と本作のメインテーマ&オリジナル曲により本編20分が歌とダンスに彩られる本作で、劇中でプリキュアが歌う「イマココカラ」をハロー!プロジェクトの一員「モーニング娘。’15」が歌唱する。

12年目を迎えたプリキュアの映画で使用する楽曲をアーティストが歌うというのは今回が初めて。「モーニング娘。’15」のメンバーは「子どもの頃に大好きだったアニメの曲を歌えるなんて夢のようです! しかもメインテーマの『イマココカラ』をみんなで歌って子どもたちと一緒に踊ったりするなど、最後まで楽しめるので、是非劇場に見に来てくださいね!」とメッセージを送った。

映画のエンディングには、キャラクターのプリキュアと5大都市(東京、大阪、名古屋、北海道、福岡)で募集した子どもたちが踊ったエンディングダンスが披露され、そのエンディングダンスには「モーニング娘。’15」のメンバー全員も登場するという。プリキュア、「モーニング娘。’15」、全国の子どもたちが参加したエンディングロールは必見となっている。

また、プリキュアで遊んで育ったというプリキュア好きの「モーニング娘。’15」メンバー飯窪春菜、石田亜佑美、小田さくらが自ら描いた妖精のキャラクターも映画本編に登場! さらに、初めての声優に挑戦することも決定しており、「劇中にメンバーが考えたキャラクターも出演しているので、よく観て探してみてください」と語った。

『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』は3月14日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top