【予告編】ファン・ジョンミン、不器用なチンピラに…『傷だらけのふたり』

韓流・華流

『傷だらけのふたり』-(C) 2013 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & SANAI PICTURES Co. Ltd. All Rights Reserved.
  • 『傷だらけのふたり』-(C) 2013 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & SANAI PICTURES Co. Ltd. All Rights Reserved.
  • 『傷だらけのふたり』-(C) 2013 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & SANAI PICTURES Co. Ltd. All Rights Reserved.
高利貸しで働く三流チンピラが銀行の受付嬢に抱く不器用な愛を描き、韓国で累計200万人の動員を記録した『傷だらけのふたり』。『新しき世界』で高い評価を得たファン・ジョンミン主演の本作が、4月4日(土)に公開されることが決定。併せて予告映像が解禁となった。

闇金の借金取りをしているテイル(ファン・ジョンミン)は、一見粗野で乱暴な男だが、実は人情に厚いお人よし。ある日、昏睡状態に陥った男性の借金をその娘ホジョン(ハン・ヘジン)に肩代わりさせたものの、その娘に一目惚れしてしまう。何とか彼女に気に入られたいテイルは借金を帳消しにする代わり、自分と1日1時間デートする契約を結ぶ。初めはテイルに嫌悪感を抱いていたホジョンも、時間を重ねるにつれ心を開いていくが…。

まったく違う世界に生きるふたりが次第に惹かれあっていくという、ある意味王道ドラマのイメージを抱かせる本作だが、予告編の冒頭は迫力あるシーンから始まる。



また、ファン・ジョンミン演じる粗暴なチンピラが、借金の取り立て相手であるヒロインに心惹かれ、不器用に愛を育んでいく様が描かれており、恋愛、家族愛、バイオレンスと様々な要素が詰まった見ごたえある映像となっている。

本作の主演は、日本でも熱狂的なファンを集めた『新しき世界』で第34回青龍映画賞最優秀主演男優賞を獲得した韓国NO.1演技派スター、ファン・ジョンミン。ヒロインは「がんばれ!クムスン」「朱蒙」など数々のTVドラマで名演技を魅せる正統派美人女優ハン・ヘジンが演じ、切なくも素朴で普遍的な愛のドラマを彩っている。そして監督は、『生き残るための3つの取引』『悪いやつら』『新しき世界』で助監督を経験し、本作が長編映画の監督デビュー作となるハン・ドンウクが務める。

徐々に距離を縮めていくテイルとホジョン。しかし運命はふたりの未来に難題を突きつけ、やっと築いた関係は運命の前に脆くも崩れてゆく。テイルの発した「オレの人生クソだから」という言葉の真意とは…。まずはこちらの映像から不器用な二人が紡ぐ極上の純愛ラブストーリーの始まりをご覧あれ。

『傷だらけのふたり』は4月4日(土)シネマート新宿、シネマート心斎橋 他、全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top