『トワイライト』テイラー・ロートナーが華麗に飛び回る!? 主演作『アンリミテッド』

映画

『アンリミテッド』-(C) 2014 Freerunning LLC.
  • 『アンリミテッド』-(C) 2014 Freerunning LLC.
  • テイラー・ロートナー-(C) Getty Images
  • テイラー・ロートナー -(C) Getty Images
『トワイライト』シリーズでお馴染みのテイラー・ロートナー主演最新作『アンリミテッド』。この度、フルスロットル・アクションを繰り出すという迫力のあるポスタービジュアルがシネマカフェにて解禁された。

ニューヨークでメッセンジャーをしているカム(テイラー・ロートナー)は、配達の途中で謎の美女・ニキ(マリー・アヴゲロプロス)と接触事故を起こしてしまう。翌日、公園でニキを発見し、導かれるままに後を追い掛けていくが、そこで彼女と仲間達がやっている“パルクール”というスポーツに魅了される。そして、どんどん腕を磨いていき、グループの中心人物・ミラー(アダム・レイナー)やニキの兄・ディラン(ラフィ・ガヴロン)にも実力を認められ、彼らがやっているプロの運び屋の仲間入りをすることに。

やがて、ニキとも恋に落ちるが、彼女はミラーの恋人であることが分かり、2人で街を出ようと決心する。しかし、ミラーの企む悪事の片棒を担がされ、逆に組織から抜け出せなくなってしまう。そんな中、最後の仕事として舞い込んだのが、ロシアの大物の隠れ家への強盗計画だった――。

“走る”“跳ぶ”“登る”といった移動に重点を置く動作を通じて心身を鍛えるスポーツを取り入れた作品を手がけたのは、CMディレクターとして活躍し、『サバイバル・フィールド』で映画監督デビューも果たしたスペインの新星、ダニエル・ベンマヨール。本作では斬新なカメラワークと編集を駆使して、リアルなアクションを表現している。

主人公には、『トワイライト』シリーズでオオカミ族のジェイコブ・ブラック役を演じ、クリステン・スチュワート&ロバート・パティンソンに並び一躍人気となったテイラー・ロートナー。また、ヒロインには、アメリカで大ヒット中のテレビシリーズ「The 100/ハンドレッド」に出演している、マリー・アヴゲロプロス。本作での共演をきっかけに熱愛がうわさされるなど、2人の恋の行方も見所となっている。

『YAMAKASI』や『アルティメット』シリーズ、最近では故ポール・ウォーカーの最期の主演作『フルスロットル』などの映画にも登場し、日本を含めた世界中で様々なスタイルによって実践されている“パルクール”。6歳のときに習い始めた空手でジュニア世界チャンピオンになったというテイラー。その類まれなる運動神経を生かして、華麗な“パルクール”を披露してくれることに違いない。

『アンリミテッド』は3月28日(土)より109シネマズにて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top