マドンナ、グラミー賞レッドカーペットでお尻を露出

最新ニュース

マドンナ/第57回グラミー賞-(C) Getty Images
  • マドンナ/第57回グラミー賞-(C) Getty Images
  • マドンナ/第57回グラミー賞-(C) Getty Images
  • マドンナ/第57回グラミー賞-(C) Getty Images
“ポップスの女王”マドンナは何事にも挑戦好きなことで知られるが、2015年のグラミー賞でも大人しくしてはいられなかったようだ。

マドンナの2月8日(現地時間)のグラミー賞レッドカーペットスタイルはセクシーな闘牛士風のドレスだった。白の生地の上に黒のレースがふんだんに使われているので少しゴスっぽい印象。足は網タイツ&ハイブーツ、胸元は思いっきり強調といかにもマドンナらしい。

ただでさえセクシーなこの衣装だが、マドンナがさらに露出したと「US Weekly」が報じている。スカートの後ろの部分を直そうとしてお尻全体を丸出しにしてしまったのだ。少し変わった形をした黒のTバックが食い込み、お尻を強調しているようにも見える。わざわざカメラマンの前でやっていることから意図的に見せたという可能性もある。やはり50代になってもマドンナは変わっていないようだ。

マドンナはつい数日前ニューアルバムのリードシングル「Living For Love」のPVを公開したばかりで、グラミー賞でも同曲のパワフルなパフォーマンスを披露した。

マドンナがアルバムを出すのは実に3年ぶりで新作には大きな期待が集まっている。ニューアルバム「Rebel Heart」は3月11日(水)に発売予定だ。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top