【USJ】「ハリポタ」デザインのラッピング新幹線 バレンタイン当日に運行スタート!

最新ニュース

ラッピング新幹線
  • ラッピング新幹線
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの大人気エリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」をモチーフにデザインした新幹線が、山陽・九州新幹線に2月14日(土)に初登場する。車体には、エリアのランドマークである壮大なホグワーツ城が描かれ、ハリーが飼っている白ふくろう“ヘドウィグ”がその上を悠々と羽ばたいているという。「ハリー・ポッター」ファンの注目と関心を集めそうな注目のラッピング新幹線だ。

USJは、「このラッピング新幹線の導入によって、『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』やその他のアトラクションを楽しみにユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ向かう皆様の期待をますます高めてまいります」とコメントを発表。パークに向かう途中で記念撮影をするゲストも増えそうで、ハリポタ人気にますます拍車がかかりそう。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルトレインである西日本旅客鉄道株式会社は、今後もさまざまな取組みを行っていく予定という。運行は2016年1月まで(予定)。

1.運行期間 平成27年2月14日(土)~平成28年1月(予定)※1

2.対象車両 N700系新幹線

3.運転区間 山陽・九州新幹線(新大阪~鹿児島中央駅間)

4.運転時刻 土曜日に運行する「さくら580号」「ひかり580号」を中心に運転を予定しています。※2 (運転する列車は運転日により異なります)

※1:車両運用の都合による運転列車の変更や、運転をとりやめる場合があります。

※2:ラッピング新幹線は「さくら580号」「ひかり580号」以外にも運転いたします。

HARRY POTTER, characters, names and related indicia are trademarks of and (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

Harry Potter Publishing Rights (C) JKR.

(s15)

(C) & (R) Universal Studios. All rights reserved.
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top