「松竹歌舞伎×ユニクロ」プロジェクト始動! 市川猿之助がアンバサダーに

最新ニュース

「松竹歌舞伎×ユニクロ プロジェクト」Tシャツ
  • 「松竹歌舞伎×ユニクロ プロジェクト」Tシャツ
  • 「松竹歌舞伎×ユニクロ プロジェクト」アンバサダーの市川猿之助
  • 「松竹歌舞伎×ユニクロ プロジェクト」Tシャツ
 ユニクロと松竹が、日本を代表する伝統芸能である歌舞伎を、服を通じて、現代のポップカルチャーとして世界に発信する協同プロジェクトを始動する。このプロジェクトに、歌舞伎俳優の市川猿之助がアンバサダーとして参画する。

 猿之助がアンバサダーに就任するのは「松竹歌舞伎×ユニクロ プロジェクト」で、日本の「真善美」という美意識を尊重しながら、「歌舞伎」を現代のポップカルチャーとして世界へ広めていくのが目的。このプロジェクトでまずはTシャツが企画されている。ユニクロのクリエイティブディレクターであるNIGOがデザイン・ボディ・素材を考案、松竹と猿之助の監修のもと商品を完成させた。

 このデザインの根幹は、多彩な演目から生まれたユニークな衣裳、歌舞伎独特の化粧法である隈取に加えて、猿之助の屋号「澤瀉屋(おもだかや)」(※瀉のつくりは、「わかんむり」)にまつわる紋や文様など、歌舞伎のアイコニックなモチーフがベースになっている。Tシャツだけでなく、バンダナやトートバックまで、男女ともに楽しめるラインナップが展開される。

 プロジェクト実施にあたり、ユニクロの柳井社長は、「歌舞伎は日本が世界に誇る偉大な大衆文化。この歌舞伎を現代のジャパニーズポップカルチャーとして世界中に届けるという新しい挑戦を大変嬉しく感じている」と語る。また、アンバサダーの猿之助は、「歌舞伎に伝わる色や文様などを織り交ぜながら、それらが現代の最先端をいくユニクロと手を組むことによって、何か新しいものが発信できたのではないかと思う」と、感慨を述べている。

 「松竹歌舞伎×ユニクロ プロジェクト」の商品は、3月20日からフランスを皮切りに順次世界で展開される。3月26日からは、日本全国のユニクロ店舗およびユニクロのオンラインストアで発売する予定となっている。

松竹歌舞伎×ユニクロ! 市川猿之助がアンバサダーに就任

《尚》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top