スティーブン・セガールの吹替声優・大塚明夫も特別賞受賞「声優アワード」開催

最新ニュース

声優アワード特別賞 大塚明夫、白石冬美らベテランや妖怪ウォッチ、WUGも
  • 声優アワード特別賞 大塚明夫、白石冬美らベテランや妖怪ウォッチ、WUGも
2015年で九回目となる「声優アワード」が今年も開催されている。声優の仕事の認知と振興を目的としたもので、顕著な活躍をして声優の活動を顕彰する。
3月6日には主演男優賞、主演女優賞などが発表される。その模様は文化放送の「超!A&G+」特別番組で放送する予定だ。

これに先立って、特別賞の一部が先行で発表された。功労賞、シナジー賞、富山敬賞、高橋和枝賞、キッズファミリー賞、特別賞の6部門だ。
このうち長年の活動を顕彰する功労賞には大竹宏さんと白石冬美さんが選ばれた。大竹宏さんは『もーれつア太郎』のニャロメや『パーマン』のブービーを演じたことで知られる。
白石冬美さんは『機動戦士ガンダム』のミライ・ヤシマや『サイボーグ009』のイワン・ウィスキーを演じている。ラジオのパーソナリティとしても活躍した。どちらも長年声優の現場で立ち続けているベテランの声優だ。

富山敬賞は声優の仕事をメディア通じて広めた男性声優、高橋和枝賞は女性声優に与えられる。その富山敬賞には大塚明夫さん、第5回声優アニメアワードでも声優賞を受賞している。アニメの出演だけでなく、俳優活動を続けている。
高橋和枝賞はアニメ、それに外画でも活躍する高島雅羅さんが受賞した。こちらもベテラン勢となった。

キッズファミリー賞は、子ども視点で選ぶ賞だ。『妖怪ウォッチ』のジバニャンや『ケロロ軍曹』でタママ二等兵など可愛いキャラクターを多数演じている小桜エツコさんが受賞した。その社会現象を起こした『妖怪ウォッチ』は、作品に与えられるシナジー賞を獲得した。
さらに特別賞として、仙台を舞台にしたテレビアニメ『Wake Up,Girls!』が選ばれた。聖地巡礼などの観光客の増加などで復興応援活動として評価された。

他9部門の受賞者が発表される文化放送「超!A&G」は3月6日16時から放送、青木瑠璃子さんのゲストMCに佐藤利奈さん、石川由依さんがゲストで登場する。
そして授賞式は3月7日(土)に文化放送メディアプラスホールで行われる予定だ。今後の発表も引き続き楽しみとなる。

第九回 声優アワード

[受賞者]
  功労賞:  大竹宏  白石冬美
  シナジー賞:  妖怪ウォッチ
  富山敬賞:  大塚明夫
  高橋和枝賞:  高島雅羅
  キッズファミリー賞:  小桜エツコ
  特別賞:  『Wake Up Girls!』

「声優アワード」公式サイト
http://www.seiyuawards.jp/

声優アワード特別賞 大塚明夫、白石冬美らベテランや妖怪ウォッチ、WUGも

《animeanime》
今、あなたにオススメ
Recommended by
page top