【予告編】JYJユチョン、新人賞独占の熱演! 衝撃の実話描く『海にかかる霧』

韓流・華流

『海にかかる霧』-(c)2014 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & HAEMOO Co., Ltd. All Rights Reserved.
  • 『海にかかる霧』-(c)2014 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & HAEMOO Co., Ltd. All Rights Reserved.
  • 『海にかかる霧』-(c)2014 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & HAEMOO Co., Ltd. All Rights Reserved.
  • 『海にかかる霧』-(c)2014 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & HAEMOO Co., Ltd. All Rights Reserved.
  • 『海にかかる霧』-(c)2014 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & HAEMOO Co., Ltd. All Rights Reserved.
  • 『海にかかる霧』-(c)2014 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & HAEMOO Co., Ltd. All Rights Reserved.
  • 『海にかかる霧』ポスタービジュアル -(c)2014 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & HAEMOO Co., Ltd. All Rights Reserved.
『殺人の追憶』『グエムル-漢江の怪物-』『母なる証明』など、次々に話題作を手掛けてきた韓国の鬼才監督ポン・ジュノの初プロデュース作となる映画『海にかかる霧』。本年度米アカデミー賞「外国語映画賞」の韓国代表作品に選出され、アジア全土で人気を誇るアーティストグループ「JYJ」パク・ユチョンの映画デビュー作でもある本作から、待望の予告編が到着した。

本作は、2001年に実際に韓国で起こった「テチャン号事件」をベースにした舞台「海霧(ヘム)」を、ポン・ジュノが映画化。メガホンを託された『殺人の追憶』の脚本家シム・ソンボは、不況にあえぐ貧しい漁船の乗組員たちの想像を絶する実話を初監督とは思えない力強い演出で描き出し、極限状態の人間の本質に迫っていく。

主演は、ナ・ホンジン監督の『チェイサー』(09)や『哀しき獣』(10)、アジアンスター総出演の『10人の泥棒たち』(12)など、数々の作品でその鬼気迫る演技力と圧倒的な存在感を放ってきた、名実ともに韓国を代表する俳優キム・ユンソク。

そして、本作で本格的スクリーンデビューを飾ったのは、人気グループ「JYJ」のメンバーであり、TVドラマ「屋根部屋のプリンス」「会いたい」「スリーデイズ」などで俳優としても注目を集め、日本でも爆発的人気を誇るパク・ユチョン。ユチョンは、本作の演技で韓国のアカデミー賞といわれる大鐘賞や青龍映画賞など主要映画賞の「新人賞」をことごとく受賞し、ポン・ジュノに「映画界が素晴らしい俳優を得た」とも言わしめた。

公開された予告編映像には、金のために不法移民の密航に手を染めていくキム・ユンソク演じる船長の姿が。だが、深く重い霧が垂れ込める海上で密航者を船に乗せた彼らは、逃げ場を失い、疑心暗鬼に陥り、やがて正気を失っていく。映像からも、人間の欲望が剥き出しになった極限下で繰り広げられる極上のサスペンス映画の片鱗が伺える。ユチョン演じる、守るべき者を得た新人船員ドンシクは、その中で逞しく成長していくのだが…。



なお、本作は4月17日より開業する都内最大級のシネマコンプレックス、TOHOシネマズ 新宿のオープニング作品にも決定。その日、霧の立ちこめる海の上で何が起こったのか。思いもよらない事態が連続する海上の“事件”を、まずはここから目撃してみて。

『海にかかる霧』は4月17日(金)よりTOHOシネマズ 新宿にて先行公開、4月24日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top