“地獄の軍団”KISS、ももクロの魅力を熱弁!「いい音楽をやっている仲間」

最新ニュース

ももいろクローバーZ VS KISS/来日記者会見
  • ももいろクローバーZ VS KISS/来日記者会見
  • ももいろクローバーZ VS KISS/来日記者会見
  • ももいろクローバーZ VS KISS/来日記者会見
  • ももいろクローバーZ VS KISS/来日記者会見
  • ももいろクローバーZ VS KISS/来日記者会見
  • ももいろクローバーZ VS KISS/来日記者会見
  • ももいろクローバーZ VS KISS/来日記者会見
  • ももいろクローバーZ VS KISS/来日記者会見
デビュー40周年記念ツアーで来日中の伝説的ロックバンド「KISS」が2月21日(土)、都内で記者会見を行い、“まさかのコラボ”が実現した「ももいろクローバーZ」について、「ジャンルは違うが、お互いにいい音楽をやっている仲間だ」と魅力を熱弁した。

“地獄の軍団”こと「KISS」の来日は2013年のジャパンツアー以来で通算11度目。ツアーファイナルを飾る東京ドーム公演は14年ぶりとなる。会見にはメンバーのジーン・シモンズ、ポール・スタンレー、エリック・シンガー、トミー・セイヤーが勢揃い。「コンニチワ、ニッポン!」「ミナサン、ハクシュ!」と日本語を連発したり、名曲「上を向いて歩こう」を口ずさんだりと冒頭から貫録たっぷりで、会見は終始KISSペースで進んでいった。

「みんな、なぜ『ももクロ』とコラボするんだって不思議に思っているみたいだけど、僕が思うに世の中にはいい音楽と悪い音楽しかない。僕らはジャンルは違うが、お互いにいい音楽をやっているよ」と語るのはポール・スタンレー。「いい作品が生まれる自信があったし、実際にチャートで第1位になったと聞いて、チャレンジの意義が証明されたよ」と上機嫌だ。

一方、ジーン・シモンズも「ルールを作るのは、オレたち『KISS』だ。常にBe Special, Be Unique!スタイルや流行にとらわれるなんて、それこそ古臭いし、オレたちが何をしようとロックなんだ」と40年のキャリアが培った確固たるポリシーを披露していた。

この日の会見には、ももクロのメンバー(百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、有安杏果、高城れに)も駆けつけ、「KISS」の4人に特製の法被をプレゼント。東京ドーム公演では共演も予定されており、百田さんは「実は東京ドーム、初めてなんですよ。コラボ曲の他、もう1曲コーラスで参加させていただく予定なので、全力で盛り上げたい」と早くも武者震いしていた。

会見では両グループの“身長差”も話題になったが、ジーン・シモンズは、「オレたちの新しい友だちに、『KISS』ブーツを履いてもらえば同じ身長になるはず」と意に介していない様子。さらに「ももクロほど、ファンを大切にするアーティストはいない。とてもロックだ」と太鼓判を押していた。

両グループは2月27日(金)に放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」で共演し、「ももいろクローバーZ vs KISS」名義でリリースした「夢の浮世に咲いてみな」と、KISSの大ヒットナンバー「ラヴィン・ユー・ベイビー」の2曲を披露する予定になっている。

<KISS Japan Tour 2015>
【名古屋】
2月23日(月) 日本ガイシホール 19:00開演
【大阪】
2月25日(水) 大阪城ホール 19:00開演
【広島】
2月26日(木) 広島サンプラザホール 19:00開演
【仙台】
2月28日(土) セキスイハイムスーパーアリーナ 18:00開演
【東京】
3月3日(火) 東京ドーム 19:00開演
特別参戦:ももいろクローバーZ(東京公演のみ)
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top