【第87回アカデミー賞】「作品賞」は『バードマン』! 全4冠に輝く

映画

監督のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥをはじめ、マイケル・キートン、エドワード・ノートンら『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』-(C) Getty Images
  • 監督のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥをはじめ、マイケル・キートン、エドワード・ノートンら『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』-(C) Getty Images
  • 第87回米アカデミー賞「主演男優賞」候補にあがった、マイケル・キートン/『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』-(C) 2014 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 第87回米アカデミー賞「主演男優賞」候補にあがった、マイケル・キートン/『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』-(C) 2014 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 第87回米アカデミー賞「主演男優賞」候補にあがった、マイケル・キートン/『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』-(C) 2014 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』ポスタービジュアル -(C) 2014 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 (C)  2014 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
第87回アカデミー賞授賞式が2月23日(日本時間)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』が「作品賞」に輝いた。

同作は作品賞、監督賞、主演男優賞(マイケル・キートン)、助演男優賞(エドワード・ノートン)、助演女優賞(エマ・ストーン)、脚本賞、撮影賞、サウンドエディティング賞、サウンドミキシング賞と本年度最多となる9部門でノミネートされ、その内の「監督賞」「脚本賞」「撮影賞」、そして「作品賞」と全4冠に輝いた。

映画は架空のアクション超大作『バードマン』の元主演スターで、現在は落ちぶれた俳優(キートン)が、ブロードウェイで再起を図ろうと奮闘する異色のヒューマンドラマ。俳優陣の見事なアンサンブルに加えて、次々と彼らに降りかかる「笑うに笑えない」皮肉なハプニングを全編ワンカットと見紛う、驚異のカメラワークで捉える野心的な演出で今年の映画賞レースをけん引し続けた。まさに「有終の美を飾る」にふさわしい結果といえるだろう。

この日、ステージに立った主演のマイケル・キートンは「(この映画は)すごい体験でした! 今もすごい体験で、私もこここに立つことができて感謝しています」と喜びのコメントで会場を沸かせた。


生中継!第87回アカデミー賞授賞式
2月23日(月)午前9:00より生中継 [WOWOWプライム]
リピート放送 2月23日(月)21:00
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top