渡辺直美、ギャグはスベり続けるも…“放屁”申告で笑い誘う

最新ニュース

“放屁”申告で救われる…渡辺直美 in 国立科学博物館
  • “放屁”申告で救われる…渡辺直美 in 国立科学博物館
  • “放屁”申告で救われる…渡辺直美 in 国立科学博物館
  • “放屁”申告で救われる…渡辺直美 in 国立科学博物館
  • “放屁”申告で救われる…渡辺直美 in 国立科学博物館
  • “放屁”申告で救われる…渡辺直美 in 国立科学博物館
  • “放屁”申告で救われる…渡辺直美 in 国立科学博物館
  • “放屁”申告で救われる…渡辺直美 in 国立科学博物館
  • “放屁”申告で救われる…渡辺直美 in 国立科学博物館
映画『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』の日本語吹替え版声優を務める渡辺直美が2月25日(水)、国立科学博物館(東京・上野)で行われたイベントに出席。ハプニングで放屁するという大失態を演じ笑いを誘った。

人気シリーズの第3弾にして完結編。ロンドンの大英博物館を舞台に動き出した展示物と警備員がドタバタを繰り広げる。

本作の公開を記念して、国立科学博物館内にミニ展示「ナオミ ミュージアム」が期間限定でオープンすることが決定。この日は、そのお披露目のイベントとなった。渡辺さんは「エジプト王妃をイメージした」という衣裳で登場したが、司会者や報道陣からは「カブトガニの親分」「コマイヌ」といった声が上がる。

歴史ある博物館での「ナオミ ミュージアム」の開催については「すごいことですよ! 歴史ある博物館でありがたい、光栄なこと」と笑顔を見せる。渡辺さんは、自身の生い立ちや、渡辺さんが携わってきたブランドのアイテムなどが展示されると嬉々として説明したが、関係者によると「そういうものは一切、ありません」とのことで、これは完全にデマ! 実際には、渡辺さんが本作のアフレコで使用した台本、さらに本当に撮影で使用された主人公の警備員の衣裳、キーアイテムとなる石版などが展示されるという。

この日は、その警備員の制服が特注のマネキンに着せた状態で登場。かなり貴重なものであり、渡辺さんは事前に主催者から「絶対に触ってはいけない」と厳命されていたが、この「絶対にしてはいけない」という言葉を「ダチョウ倶楽部」風に前フリと解釈し、「どうします、これ? 『触るな』と言われてますが…(笑)」と触ろうとし、さすがにガチでNGを出される一幕も…。

「ふざけちゃいけないです。歴史ある博物館ですから!」と自らに言い聞かせるように語るが、そう言ってるそばから「すいません。オナラしてしまいました…。恥ずかしい(笑)」と告白し、会場は笑いに包まれる。

本人の申告によると、この時だけでなくイベントを通じて「8回くらいやった」そうで「最近、すごくて。気づいたら止まらない」と苦笑を浮かべつつ明かしていた。報道陣からは「体調が悪いのでは?」と心配する声も上がったが、本人は否定。イベント中、渡辺さんは「ナオミ ミュージアム」に展示する品として「ダイオウイカのミイラ」と称してスルメイカを持参するなどのボケを披露するも反応はイマイチ…。予期せぬ放屁の申告が一番の笑いを誘っていた。

『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』は3月20日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top