松井玲奈、SKE“大量卒業”も「これからに注目して」 映画公開で決意新たに!

最新ニュース

決意を新たに…松井玲奈/『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』公開前夜祭
  • 決意を新たに…松井玲奈/『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』公開前夜祭
  • 大矢真那&佐藤実絵子&中西優香&松井玲奈&斉藤真木子&須田亜香里&柴田阿弥&宮澤佐江&牧野アンナ(振付師)/『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』公開前夜祭
  • 『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』公開前夜祭
  • 『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』公開前夜祭
  • 『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』公開前夜祭
  • 『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』公開前夜祭
  • 『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』公開前夜祭
  • 大矢真那&佐藤実絵子&中西優香&松井玲奈&斉藤真木子&須田亜香里&柴田阿弥&宮澤佐江&石原真監督&牧野アンナ(振付師)/『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』公開前夜祭
人気アイドルグループ「SKE48」の活動に迫った映画『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』の公開前夜祭が2月26日(木)、東京・新宿バルト9で行われ、メンバーが舞台挨拶に立った。

この日、登壇したのは大矢真那、佐藤実絵子、中西優香、松井玲奈、斉藤真木子、須田亜香里、柴田阿弥、宮澤佐江、そしてメガホンをとった石原真監督。同グループに関しては、佐藤さん&中西さんが3月末で卒業するのをはじめ、メンバーの“大量卒業”が取沙汰されているが、松井さんは「映画はこれまでの積み重ね。そして、皆さんにはぜひ私たちのこれからに注目してもらえれば」と公開を機に、決意を新たにしていた。

2012年に「AKB48」の初の姉妹グループとして、名古屋に誕生したSKE48。その約6年間に及ぶ軌跡を、 1期生のオーディションから撮りためられてきた記録映像、 新たに取材された新旧メンバーのインタビュー映像を交えて描き出す初のドキュメンタリー。

結成当初から苦楽をともにしてきた1期生は、「辛いと思っていたことも、いまふり返ると楽しい思い出だと消化できている」(松井さん)、「SKEを知らない人でも、ゼロから200まで知れちゃう内容」(大矢さん)、「その時々のカラーがあって、全部がいまに繋がっている」(佐藤さん)、「映画を観て、『SKE』に入れて本当に良かったと思えた」(中西さん)と感無量の面持ちだった。

この日は、サプライズゲストとして「SKE48」の振付師である牧野アンナが登場。その“鬼指導”ぶりは、メンバーはもちろん、ファンにも知られており「私とアンナ先生は仲悪いと言われていますが、大好きですし、愛ある厳しさで接してくださるので感謝しかないですね」(松井さん)。

一方、牧野さんは「この子たち、ドM集団ですから」と笑いを誘い、「当時は嫌われてもいいから、心を鬼にしていた。みんなの可能性を信じていたし、お客様に最高のパフォーマンスだったと思ってもらえれば、辛さも吹き飛ぶと思っていた」と立派に成長したメンバーの姿に感激しきりだった。

本作は「48Group ドキュメンタリーシリーズ」の第1弾という位置づけで、今後は5月に「乃木坂46」、8月に「NMB48」、11月に「HKT48」、さらに2016年には「AKB48」のドキュメンタリー映画の公開が予定されている。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top