「マッサン」主演女優シャーロット、初のテレビCM!

最新ニュース

「パンクに強いLED オートライト付き自転車」CM シーン
  • 「パンクに強いLED オートライト付き自転車」CM シーン
 朝ドラの初「外国人ヒロイン」として人気のシャーロット・ケイト・フォックスが、日本で初のCM撮影に挑んだ。発音しづらいセリフにも「難しい、いいにくい、だけど、よくがんばった」と自画自賛の笑顔を見せた。

 シャーロットが臨んだCMは、イオンの「パンクに強いLED オートライト付き自転車」。CMは、自転車で軽快に走るシャーロットが、唐突にレースサーキットのピットに入っていくシーンで始まる。待ち構えていたクルー達が自転車の各機能をチェックし「パンクに強い」を発する声に応え、シャーロットも「パンつよ!」と応じる。最後は、再び自転車で走りだし、“cycle”と“最高”をかけた「超スーパー“サイコ~”!」セリフで締められる。

 撮影にあたっては、「“つ”の発音」が難しかったとシャーロットは振り返った。セリフの「パンつよ!」は英語にはなかなかない発音で苦戦したと語ったが、「今でも“つ”は難しい、いいにくい、だけど、よくがんばった」と笑顔で自画自賛するように、「もう1回いきましょう!」「大丈夫、いける」とどんどんスタッフを引っ張っていったという。

 「パンクに強いLED オートライト付き自転車」のCMは、15秒編と30秒篇の2篇が、3月3日から北海道を除く全国で順次放送される。
《尚》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top