有村架純、金髪&へそ出し&ホットパンツ姿をお披露目! 『ビリギャル』予告編解禁

映画

“金髪ギャル”に変身した有村架純/映画『ビリギャル』-(C) 2015映画「ビリギャル」製作委員会
  • “金髪ギャル”に変身した有村架純/映画『ビリギャル』-(C) 2015映画「ビリギャル」製作委員会
  • 映画『ビリギャル』ポスター/(C) 2015映画「ビリギャル」製作委員会
  • “金髪ギャル”に変身した有村架純/映画『ビリギャル』-(C) 2015映画「ビリギャル」製作委員会
  • 『ビリギャル』-(C) 2015映画「ビリギャル」製作委員会
有村架純が“金髪ギャル”に変身することで注目を集めている映画『ビリギャル』。そんな本作から、金髪のみならず、へそ出し&ホットパンツ姿の有村さんを収めた予告編映像が解禁された。

原作は、破竹の勢いで65万部を突破した、「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」。「聖徳太子」を「せいとくたこ」と読み、東西南北も知らず、地球が丸いことも知らない…そんな成績学年ビリのギャル・工藤さやか。高校2年生にしてその学力は小学4年生レベルの女子高生が、ひとりの教師との出会いから「慶應大学合格」という無謀とも言える目標に挑戦する姿を描く。



今回届いた予告編は、金髪・へそ出し・ホットパンツ姿の有村さん扮するビリギャル・さやかが「ガン見しすぎじゃね?」という強烈なシーンから始まる。塾に通い始めたものの、最初のテストで「ここまで謎に満ちた答案は初めてだよ」と塾講師に言わせるほどの珍解答を連発。さらに、聖徳太子を“せいとくたこ”と何故読んでしまったのか…その摩訶不思議な脳内ロジックも明らかにされる。

有村さんのほかにも、さやかと苦楽を共にし、慶應義塾大学現役合格へと導く坪田先生役の伊藤淳史を始め、さやかの両親を演じる吉田羊、田中哲司に、担任役の安田顕、さやかと同じ塾に通う高校生・森玲司役の野村周平など個性派のキャスト陣が、さやかを心配し、応援し、ほのかな恋心を寄せる姿も収められている。

朝ドラの清純派から一転ーー“ビリギャル”有村架純の奮闘に注目してみて。

『ビリギャル』は5月1日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top