金爆・鬼龍院翔、納税額「千万円単位」とセレブアピール! 喜矢武豊は全身金粉メイクもまさかの…

最新ニュース

全力でエキストラのアフレコに挑んだ、「ゴールデンボンバー」(喜矢武豊&鬼龍院翔&歌広場淳&樽美酒研二)
  • 全力でエキストラのアフレコに挑んだ、「ゴールデンボンバー」(喜矢武豊&鬼龍院翔&歌広場淳&樽美酒研二)
  • 全力でエキストラのアフレコに挑んだ、「ゴールデンボンバー」(喜矢武豊&鬼龍院翔&歌広場淳&樽美酒研二)
  • 全力でエキストラのアフレコに挑んだ、喜矢武豊
  • 全力でエキストラのアフレコに挑んだ、樽美酒研二
  • 全力でエキストラのアフレコに挑んだ、鬼龍院翔
  • 全力でエキストラのアフレコに挑んだ、歌広場淳
  • 全力でエキストラのアフレコに挑んだ、喜矢武豊
  • 全力でエキストラのアフレコに挑んだ、鬼龍院翔
“金爆”こと「ゴールデンボンバー」の喜矢武豊、鬼龍院翔、歌広場淳、樽美酒研二が大人気シリーズの最新作『ワイルド・スピード SKY MISSION』の日本語吹替え版で、声優を担当することになり、3月16日(月)に収録模様が公開された。

ヴィン・ディーゼルと、一昨年に事故死したポール・ウォーカー主演による人気カーアクションシリーズで、最新作ではジェイソン・ステイサムも参戦! 国際犯罪組織を壊滅させてことで、その首謀者の兄に復讐のために命を狙われることになったどドミニクと仲間たちの戦いをスリリングに描き出す。

前作『ワイルド・スピード EURO MISSION』では、CMでの効果音の吹替えというビミョー過ぎる役どころで『ワイルド・スピード』ファミリーの一員となった金爆だったが、本作ではその立場はさらに向上! 本シリーズで必ず出てくる“お約束”とも言えるド派手なパーティシーンで、その出席者たちの吹替えを担当することに。物語の筋にはほとんど影響がなく、いわゆる“ガヤ”という、その他大勢の立場ながら、念願叶って本編デビューとなり、メンバーは役柄になりきってアフレコに臨んだ。

今回のパーティ会場はアブダビの高層ビルの最上階! 喜矢武さんはパーティ会場の全身金粉のダンサー、鬼龍院さんは襲撃者に瞬殺されてしまうパーティ会場の警備員、歌広場さんはパーティ出席者の悩殺セレブ美女・ジャスミン、そして樽美酒さんは何かがダサいセレブDJ役ということで、4人の吹替えによる出演時間は計1分未満だが、それでも4人は衣裳とメイクから役柄になりきってスタジオに現れ、集まった報道陣の度肝を抜いた。

そもそも、4人は普段からゴージャスなセレブ生活を満喫しているため、役作りなど一切必要なし? 歌広場さんは「いつも通り、パーティを楽しめばそのままジャスミンになれる」と豪語するが、そんな4人の最近のセレブらしいエピソードを尋ねると「最近、部屋を金粉で塗りました。お風呂も金粉!」(喜矢武さん)、「PASMOの2万円カードを一気に10枚買いました! 安心じゃね?」(樽美酒さん)、「ドンペリでうがいして、イソジンを飲んでます!」(歌広場さん)とそれぞれにセレブぶりを自慢する。

そんな中で、リアルなセレブの一面をのぞかせたのは鬼龍院さん。「国に1千万円単位で税金を納めてます! 自動引き落としで、ポストに『納税ありがとうございます』と来てました」とリッチマンぶりをアピールし、メンバーも「セレブ!」「リアル!」とはやし立てた。

アフレコではそれぞれのシーンの収録が行われたが、金粉ダンサーの喜矢武さんだけは、踊っているだけということでセリフがないことが判明! ここにきて「この現場によく分からずに来たんですが…」と告白。喜矢武さんは3月19日(木)から舞台「ふしぎ遊戯」の公演を控えているが「舞台を控えて心身ともに疲れ果ててる中でここに来たんだけど、何なのか…?」とセリフなしなのに全身金粉のメイクまでさせられたことに困惑気味に抗議する。最後に行われた、敵の襲撃を受けて、パーティ出席者たちが口々に悲鳴や「助けてくれ!」などと叫ぶ声を4人一斉に収録する場面では、溜まった鬱憤を晴らすかのように「叔父貴、助けてくれ~!」「死にたくねぇ~!」などと、明らかに物語や役柄からは大きく外れた渾身の絶叫を見せ、笑いを誘っていた。

『ワイルド・スピード SKY MISSION』は4月17日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top