ディズニー『シンデレラ』すべての始まりはここから…”12時の鐘”シーン公開!

最新ニュース

『シンデレラ ダイヤモンド・コレクション MovieNEX』 (C) 2015 Disney
  • 『シンデレラ ダイヤモンド・コレクション MovieNEX』 (C) 2015 Disney
  • 『シンデレラ ダイヤモンド・コレクション MovieNEX』 (C) 2015 Disney
  • 『シンデレラ ダイヤモンド・コレクション MovieNEX』 (C) 2015 Disney
現在大ヒット公開中のディズニーミュージカル『イントゥ・ザ・ウッズ』、そして4月25日(土)より日本公開される実写版『シンデレラ』と、いま改めて注目を集めている永遠のプリンセス、シンデレラ。本日3月18日(水)にアニメ『シンデレラ ダイヤモンドコレクション』がMovieNEXで登場することに併せ、原点ともいえる“12時の鐘”のシーンがシネマカフェに到着した。

冷酷な継母やイジワルな義理の姉たちのつらい仕打ちにも負けず、いつか願いが叶うと強く信じ続けるシンデレラ。ある日、宮廷舞踏会への招待状が届くが、シンデレラが喜んだのもつかの間、義理の姉たちはシンデレラのドレスをビリビリに破いてしまう。シンデレラが希望を失いかけたそのとき、妖精のおばあさんが現れ、「ビビディ・バビディ・ブー」という呪文とともにカボチャを壮麗な馬車に、ボロボロのドレスを光り輝くドレスに変えていく。シンデレラは王子の待つ宮廷舞踏会へ。しかし、その魔法は深夜12時で解けてしまい…。

1950年2月15日に全米で初公開されて以来、半世紀以上の時を越えて幅広い世代から愛され続けるディズニーアニメ『シンデレラ』。そのファンタジックなストーリーと美しい映像、アカデミー賞「主題歌賞」にノミネートされた「ビビディ・バビディ・ブー」を始めとする陽気なメロディー、そして魅力的なキャラクターは、いまもなお語り継がれる名作。日本でも1953年の公開以来、ディズニーアニメとしては最多となる6回もの劇場公開を記録している。

今回届いた映像も、12時の鐘が鳴り、急いで立ち去ろうとするシンデレラを何も知らない王子が追い、シンデレラはガラスの靴を階段に置いてきてしまう、という本作を象徴する名シーン。



そんな誰もが知るプリンセスの原点ともいえるアニメ『シンデレラ』MovieNEXは、ブルーレイ&DVDと、スマホでも視聴できるデジタルコピーや購入者限定のスペシャル・サイト「MovieNEX ワールド」が利用可能に。「MovieNEX ワールド」は、名曲揃いの「シンデレラ」サントラ試聴、かわいいシンデレラグッズプレゼント、ぬりえやゲーム、ディズニーキャラクターのカレンダー(4~6月)など、コンテンツは盛りだくさん。

今年注目を集める永遠のラブストーリー『シンデレラ』の原点を、MovieNEXで楽しんでみては。

『シンデレラ ダイヤモンドコレクションMovieNEX』は3月18日(水)より発売。『美女と野獣 ダイヤモンド・コレクション MovieNEX』『101匹わんちゃん ダイヤモンド・コレクション MovieNEX』も同日発売。

『シンデレラ ダイヤモンド・コレクション MovieNEX』
発売情報:2015年3月18日(水)発売
価格:4,000円+税
(C) 2015 Disney
公式サイト:http://www.disney.co.jp/studio/animation/0640.html
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top