エヴァ・メンデス、アメリカの離婚原因No.1は「スエットパンツ」と断言

最新ニュース

エヴァ・メンデス -(C) Getty Images
  • エヴァ・メンデス -(C) Getty Images
  • ライアン・ゴズリング -(C) Getty Images
  • エヴァ・メンデス -(C) Getty Images
  • エヴァ・メンデス -(C) Getty Images
交際中のライアン・ゴズリングとの間に昨年女の子が誕生したエヴァ・メンデスが、アメリカにおける離婚の1番の原因について「スエットパンツよ」と持論を展開した。

TV番組「Extra」に出演したエヴァは、ハリウッドで最もホットな映画スターと円満な関係を続ける秘訣を聞かれると「スエットパンツはダメよ。女性のみなさん、アメリカの離婚現任No.1はスエットパンツなの。履いちゃダメ!」と語った。

昨年9月に40歳で出産したエヴァは、産後に体型を戻すのに苦労したことも隠さない。健康誌「Women’s Health」では、「好きじゃないけど」と言いながらも、ランニングや軽めのウェイトリフティングやヨガを行なっていると明かした。筋肉がつきやすいので、ウェイトは重過ぎないものをチョイスし、トレイナーと一緒にハイキングすることもあるという。

また食生活では、過去6年ほど肉を口にしていない。あくまでも自分自身のことだと前置きしつつ、肉食をやめた直後から肌の調子も良くなったと話している。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top