怪盗キッド、カメラ男に変身!?『名探偵コナン』×「NO MORE映画泥棒」特別CM

映画

『名探偵コナン』×「NO MORE映画泥棒」-(C) 2015 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン』×「NO MORE映画泥棒」-(C) 2015 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン』×「NO MORE映画泥棒」-(C) 2015 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会(C) 「映画館に行こう!」実行委員会
  • 『名探偵コナン』×「NO MORE映画泥棒」-(C) 2015 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン』×「NO MORE映画泥棒」-(C) 2015 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン』×「NO MORE映画泥棒」-(C) 2015 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン』×「NO MORE映画泥棒」-(C) 2015 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会(C) 「映画館に行こう!」実行委員会
  • 『名探偵コナン』×「NO MORE映画泥棒-(C) 2015 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会」(C) 「映画館に行こう!」実行委員会
シリーズ19作目となる劇場版『名探偵コナン 業火の向日葵』が4月18日(土)より公開される。現在本作のプロモーションとして、“怪盗キッド”が日本全国で様々なものを盗んでいくという犯行計画「KID STEAL PROJECT」が実施されているが、この度、映画盗撮を阻止する映画盗撮防止キャンペーンCM「NO MORE映画泥棒」とのコラボレーションが決定した。

1997年に劇場版第一作が公開されて以来、毎年ゴールデンウィーク映画として親しまれている劇場版『名探偵コナン』シリーズ。シリーズ18作目となった劇場版『名探偵コナン 異次元の狙撃手』では、コナン史上最高の興行収入41.1億円を記録し、シリーズ累計興収も遂に500億円を突破するなど、国民的エンターテインメント作品としてその地位を不動のものとしている。

今回発表されたCM映像の内容には、映画鑑賞をしている劇場内、コナンシリーズでおなじみの“犯人”が映画を盗撮しているところから始まるという。そこへ不意に声をかけてきたのは、江戸川コナン。犯人の正体はカメラ男だと暴く。追い詰められたカメラ男…しかし、余裕の薄笑いの後、突然カメラマスクを脱ぐ。するとそこには白いスーツに身を包む怪盗キッドが姿があった。

怪盗キッドは「怪盗は鮮やかに盗むのが流儀、でも映画を盗むのはナンセンス。こそこそ隠し撮っても、美しくないんでね…。近々また、獲物を頂きに参上します。その時はよろしく、名探偵」とコメントを寄せている。

カメラ男とのコラボは、2014年に小栗旬主演の実写版『ルパン三世』以来となっており、今回「NO MORE映画泥棒」のキャンペーンCMが、アニメーションとして描かれるのは史上初。本CMを観れるのは本作を鑑賞した方のみ見ることの出来るスペシャルバージョンとのこと。劇場でチェックしてみて。

『名探偵コナン 業火の向日葵(ひまわり)』は4月18日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top