「東京喰種トーキョーグール」が舞台化! 「テニミュ」小越勇輝が主演に

最新ニュース

小越勇輝
  • 小越勇輝
「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて連載する人気のダークファンタジーマンガ『東京喰種トーキョーグール』が舞台化される。3月26日に発表された。2015年夏に東京、さらに京都でも公演する。
また主人公の金木研(カネキケン)役を、小越勇輝が担当することも決定した。小越勇輝は1994年生まれの20歳、映画やテレビ、舞台などで活躍する。ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズンの越前リョーマ役が決定している。相次ぐ大役に、今後さらに注目が高まりそうだ。
演出は茅野イサム。舞台『パッチギ!』、劇団EXILE華組×風組『ろくでなしBLUES』『AKB49~恋愛禁止条例~』など、様々なジャンルの舞台で活躍する。また脚本は劇作家の御笠ノ忠次を起用した。テレビアニメに続く、本作への挑戦となる。

『東京喰種トーキョーグール』は、石田スイによるマンガである。2011年9月より2014年9月まで連載され、2014年10月からは続編にあたる『東京喰種トーキョーグール:re』が連載されている。マンガの単行本は累計で1200万部を突破する。ヒットの秘密は男性と女性、そして幅広い年齢層から支持である。
作品の舞台は現代の東京だが、読書好きの平凡な大学生であった金木研はある事故をきっかけに人間の肉を喰らう喰種(グール)となってしまう。果たして自分はどう生きるべきか、カネキの苦悩は続く。

原作の人気の高さからテレビアニメ化もされている。2014年7月~9月にまず第1期が放送され、2015年1月~からは第2期『東京喰種トーキョーグール√A(トーキョーグール ルートエー)』が放送されている。
マンガ、アニメに続く新たな『東京喰種トーキョーグール』にファンの期待も高まるに違いない。小越勇以外のキャスト、そして舞台の詳細は今後の発表となるとのこと。さらなる情報を楽しみに待ちたい。

舞台『東京喰種トーキョーグール』
http://www.marv.jp/special/tokyoghoul_stage/
2015年7月
東京・京都

出演: 金木研役 小越勇輝
演出: 茅野イサム
脚本: 御笠ノ忠次

「東京喰種トーキョーグール」が舞台化 主演のカネキ役に小越勇輝

《animeanime》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top