脱ぐ? 脱がない? 斎藤工「台本に脱ぐシーンあればNOとは言えない」

最新ニュース

斎藤工/フジテレビ「医師たちの恋愛事情」会見
  • 斎藤工/フジテレビ「医師たちの恋愛事情」会見
  • 斎藤工/フジテレビ「医師たちの恋愛事情」会見
  • 石田ゆり子/フジテレビ「医師たちの恋愛事情」会見
  • 平山浩行/フジテレビ「医師たちの恋愛事情」会見
  • 伊原剛志/フジテレビ「医師たちの恋愛事情」会見
  • 相武紗季/フジテレビ「医師たちの恋愛事情」会見
  • 生瀬勝久/フジテレビ「医師たちの恋愛事情」会見
  • 斎藤工&石田ゆり子/フジテレビ「医師たちの恋愛事情」会見
フジテレビ木曜劇場の新ドラマ「医師たちの恋愛事情」の記者会見が3月30日(月)に行われ、フジの連続ドラマ初主演となる斎藤工を始め、石田ゆり子、相武紗季、平山浩行、三宅弘城、板谷由夏、伊原剛志、生瀬勝久が出席した。

大学病院を舞台に、正義感の強い若き外科医と恋をあきらめた年上の女医の恋模様を描き出す本作。斎藤さんらは役柄の衣裳の白衣姿で会見に登場した。

“セクシー俳優”と言われる斎藤さんだが、本作では「脱がない斎藤工」が見どころとか…? 斎藤さんは「もうどこでも脱ぐ感じですからね…」と苦笑を浮かべつつ、本当に脱がないのか? という質問に「役者ですから台本に『全裸で側転』とあればやります。脱ぐシーンがあればNOとは言えない」と含みを持たせる。

そんな斎藤さんを助けるべく(?)、共演陣は一肌脱ぐ覚悟を持っているようで、平山さんが「脱ぐ予定ではあります」と言えば、伊原さんも「脱ぐ気満々です」とニヤリ。果ては女優の板谷さんまで「脱ごうかなと思ってます(笑)!」と宣言。斎藤さんは「ありがとうございます! お願いします!」と周囲の申し出に感謝しつつ「服着てることが不自然なくらいの病院を目指します! 医者も患者も(笑)」と語っていた。

また、それぞれのプライベートでの“恋愛事情”で譲れない条件を尋ねると、斎藤さんは「味噌事情」と回答。「赤味噌の味噌汁とごはんがあれば満足なんですが、(相手の好みが)白味噌だと難しい問題が…。合わせ味噌に着地できればいいんですが、日本人なので“味噌観”が合う合わないは譲れないところです」と語る。さらに理想の出会いのシチュエーションについての質問では、斎藤さんは「SNS主体の世の中ですが、アナログな出会いがしたい」とも。映画通の斎藤さんらしく、『恋人までの距離』(原題:Before Sunrise)、『ビフォア・サンセット』という好きな映画を挙げ「列車の中での出会いに憧れた。図書館で同じ本を…というのもいまの時代だからこそ、憧れます」と明かした。

石田さんは、今回の恋をあきらめた年上の女医という役柄について「企画書に“婚期を逃した”と書いてあってショックでしたが、考えてみれば私そのもの(苦笑)。半分ドキュメンタリーでもあります」と決意表明(?)。恋愛事情における譲れないこととして「ドキドキ感よりもその先の安定観や安心感に惹かれるので、笑うツボが同じとか、そういうことが大事」と語っていた。

板谷さんは、現場で恋愛において何を大事にしているかをあぶり出す心理テストをキャスト陣が受けたことを明かし、自身の答えが「セックス」であったことを告白。ちなみに伊原さんによると「斎藤、石田、伊原は(第一に)お金、それからセックスでした」と明かし、会場は笑いに包まれた。

「医師たちの恋愛事情」は4月9日(木)より放送開始。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top