負傷のジョニー・デップ、『パイレーツ』撮影復帰は4月中旬

最新ニュース

右手を負傷したジョニー・デップ/(C) Getty Images
  • 右手を負傷したジョニー・デップ/(C) Getty Images
  • ジョニー・デップ -(C) Getty Images
  • ジョニー・デップ/『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』-(C) 2014 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
ジョニー・デップが負傷し、撮影が遅れている『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ最新作だが、ジョニーの回復を待つ状態が続いている。

シリーズ第5作となる『Pirates Of The Caribbean: Dead Men Tell No Tales』(原題)は2月からオーストラリアで撮影が行なわれていたが、クランクインから2週間後にジョニーが手を負傷。3月11日(現地時間)に手術を受けるためにアメリカに帰国してから、3週間が経過しようとしている。

撮影現場以外と伝えられた負傷は、ゴーカートに乗っていたときに起きた事故によるものだったという。右手と手首に怪我を負ったジョニーだが、「The Hollywood Reporter」誌によると、負傷した指のうち1本にピンを入れて固定する手術が必要だったという。ジョニーの現場復帰は4月中旬を予定しているそうだ。

バルボッサ船長役のジェフリー・ラッシュやハビエル・バルデムが出演するシリーズ第5作は2017年に公開予定。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top