前田敦子、「世にも奇妙な物語」で初主演! ホラー漫画・伊藤潤二の原作をドラマ化

最新ニュース

「世にも奇妙な物語」で初主演を務める前田敦子/「地縛者」
  • 「世にも奇妙な物語」で初主演を務める前田敦子/「地縛者」
  • 「世にも奇妙な物語」×「ワンピース」ドラマで初共演を果たした、阿部寛とルフィ
  • 鈴木梨央・主演作品「面」/「世にも奇妙な物語 25周年スペシャル・春~人気マンガ家競演編~」
前田敦子が、初めて「世にも奇妙な物語」で主演を務めることが明らかとなった。出演するのは、4月11日(土)に放送される「25周年スペシャル・春~人気マンガ家競演編」での一遍「地縛者」。「富江」「うずまき」などで人気を誇るホラーコミック界の旗手・伊藤潤二の同名漫画を原作にドラマ化したものとなる。

ある日、街中に地面に縛り付けられたように同じ姿勢で全く動かない人間が現われ始める。危険を感じ誰も近づこうとしない中、「青空こころの会」で社会福祉士として働く浅野範子(前田敦子)は“地縛者”となった人たちに声をかけ始める。やっと口を開いた人の話から分析し、その土地になにか強い愛着があるために動けなくなっている、という推測をたてる。が、ついには範子の身近な人間までもが地縛者となってしまい…というまさに奇妙な物語が展開する。

初の「世にも奇妙な物語」となった前田さんは、「『世にも』と言えば、子どもの頃から特別な時に放送する特別に楽しみな番組だったので、視聴者の皆さんへワクワク感をお届けすることに貢献できたら嬉しいなと思います。人間の深い部分をつかれる『世にも』らしいお話で、そういう作品をやらせていただけることが嬉しいと思いました」と語っている。

今作品の演出を手がける河野圭太は、前田さんの初の連続ドラマ「スワンの馬鹿! ~こづかい3万円の恋~」('07/関西テレビ)でも演出を務めている、という“奇妙”な縁も。前田さんは「あの頃は記憶にないくらい緊張していたので、今回は、監督とコミュニケーションを取りながら作品作りができたので、少しは成長できたかなと思っています」と8年ぶりのタッグに感無量といった様子。

前田さん主演の「地縛者」を始め、“人気漫画家作品のドラマ化”が見どころとなる今回の「世にも奇妙な物語」。稲垣吾郎が主演を務める「もやしもん」などで知られる石川雅之・原作の「自分を信じた男」や、阿部寛が“ゴム人間”となる、アニメ「ワンピース」とのコラボドラマ「ゴムゴムの男」など異色尽くしの全5話が放送される。

「世にも奇妙な物語 25周年スペシャル・春~人気マンガ家競演編~」は4月11日(土)21時~23時10分よりフジテレビにて放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top