【予告編】“3体”のシュワ登場!? “怪演”オスカー俳優も参戦『ターミネーター:新起動』

映画

アーノルド・シュワルツェネッガーの新旧ターミネーター対決 『ターミネーター:新起動/ジェニシス』-(C) Paramount Pictures 2014. All Rights Reserved.
  • アーノルド・シュワルツェネッガーの新旧ターミネーター対決 『ターミネーター:新起動/ジェニシス』-(C) Paramount Pictures 2014. All Rights Reserved.
  • アーノルド・シュワルツェネッガーの人気シリーズ復活! 『ターミネーター:新起動/ジェニシス』-(C) Paramount Pictures 2014. All Rights Reserved.
  • 『ターミネーター:新起動/ジェニシス』モーション・ポスター(C)2014 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
  • サラ・コナー&カイル・リースを演じるエミリア・クラーク&ジェイ・コートニー/『ターミネーター:新起動/ジェニシス』 -(C) Paramount Pictures 2014. All Rights Reserved.
  • アーノルド・シュワルツェネッガー『ターミネーター:新起動/ジェニシス』新ビジュアル -(C) Paramount Pictures 2014. All Rights Reserved.
アーノルド・シュワルツェネッガーの出世作にしてSF映画の金字塔といえる『ターミネーター』シリーズ。その全てのタイムラインがリセットされ、新起動されるシリーズ最新作『ターミネーター:新起動/ジェニシス』から、WEB限定の新予告編が解禁となった。

1984年に公開されて以来、全世界累計興行収入14億ドル以上、日本でもシリーズ累計興行収入220億円を超える空前の大ヒットとなった人気シリーズの待望の最新作となる本作。これまで描かれ、継がれてきたシリーズのタイムラインがすべてリセットされ、驚きの新たな物語が待ち受けているという本作に、さらなる新展開が映像から明らかになっている。



■新旧のシュワルツェネッガー(T-800型ターミネーター)が直接対決!
未来の人類反乱軍のリーダー、ジョン・コナー(ジェイソン・クラーク)の母サラ・コナー(エミリア・クラーク)を抹殺するため、未来から殺戮マシーンのターミネーター(T-800)が送り込まれた。しかしそこには、すでに同型の老いたターミネーターが待ち受けている。

映像では、若いシュワ、中年のシュワ、白髪のシュワが登場し、世界を震撼させた初登場の『ターミネーター』(‘84)当時の姿も完全再現! この3タイプのシュワ型ターミネーターのアイデアは、シリーズを生み出したジェームズ・キャメロンによるもの。だが、新旧のターミネーターが戦うようになった、“理由”は、いまだ謎のままだ。

■ジョン・コナー絶体絶命!? 新たな脅威に人類の未来はあるのか?
2029年の未来。革命軍のリーダー、ジョン・コナーはシリーズで一貫して、希望のある未来を信じ、人類存亡を懸けた熾烈な戦いを続けてきたが、この新予告では「交渉しても無駄だ。人間の理屈は通じない。滅亡の時は近い。もう止られない」と、この戦いについてまさかの“ネガティブ”発言。新たな脅威にさらされ、絶体絶命に陥っているように見受けられる。

■オスカー俳優J・K・シモンズも参戦!さらなるドラマを予感
さらに驚くのは、『セッション』で本年度アカデミー賞「助演男優賞」を獲得した名優J・K・シモンズが参戦していること。ターミネーターにまつわる事件を追いかけ、サラ・コナーを手助けしようとするサンフランシスコ警察の刑事・オブライエンを演じている彼は、何か異変が起きていることにすでに気付いている様子だ。

迫る人類滅亡の「審判の日(ジャッジメント・デイ)」をサラ・コナーとT-800型ターミネーターは止めることが出来るのか? 名優の参戦がさらなるドラマを予感させている。

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は7月11日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top