V6&ヘイジャン、“24時間テレビ”パーソナリティにファン「感慨深い…」

最新ニュース

夏の風物詩ともいえる日本テレビ系番組「24時間テレビ 愛は地球を救う」。今年のメインパーソナリティーが人気グループ「V6」と「Hey! Say! JUMP」に決定。同番組史上初の“2世代パーソナリティー”が誕生した。

5日(日)放送の番組「DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり 日テレ系人気番組NO.1決定戦」で発表されたメインパーソナリティ。「V6」からは1998年に森田剛がチャリティーマラソンランナーとして同番組に参加。2000年には「V6」6人で番組パーソナリティを務めており、今回が15年ぶり、2回目となる。一方「Hey! Say! JUMP」はこれが始めてのパーソナリティであり、さらに「V6」と番組で絡むのも初めてだそう。

この発表に対しSNSでは

「まってまってまって!!!! ヘイジャン、V6と一緒に24時間テレビのメインパーソナリティーになるんだね!!これは、24時間テレビ見なきゃ」

「V6とヘイジャンで新たな24時間テレビ頑張ってください」

「ヘイジャンがパーソナリティーとか感慨深いものがあるね。スーツでびしっと決めて、ね。頑張った欲しいね、同年代としては」

と、初パーソナリティの「Hey! Say! JUMP」を応援する声や、2グループのコラボを楽しみにする声が続々と上がっている。

さらに、「学校のカイダン」や舞台「NARUTO」我愛羅役での好演が話題を集める俳優の須賀健太が、今回のニュースを受け「ぬぇぇぇぇー! 24時間TVのパーソナリティーV6!? すごい!! みよう」と驚きのリアクションを自身のツイッターに上げた。

またファンの間では「チャリティーマラソンランナーは一体誰になるのか?」「今年のドラマの主演は?」「深夜の時間帯には誰が出るの?」と、様々な憶測が飛び交っており、早くも続報が待ち望まれている。

併せて発表された今年のテーマは「つなぐ~時を超えて笑顔を~」ということで、家族、友達、命や伝統などつなぎ、そこにある様々なストーリーを紹介するとのこと。大人世代と若い世代の代表として選ばれた2グループがどのようにつながりを表現していくのか、期待して夏を待ちたい。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top