【ご招待】『真夜中のゆりかご』試写会に10組20名様

プレゼント

『真夜中のゆりかご』-(C) 2014ZentropaEntertainments34ApS&ZentropaInternationalSwedenAB
  • 『真夜中のゆりかご』-(C) 2014ZentropaEntertainments34ApS&ZentropaInternationalSwedenAB
  • ニコライ・コスター=ワルドー-(C) Getty Images
〆切り:4月15日(水)


日時:4月23日(木)18:00開場/18:30開映
場所:一ツ橋ホール(東京・神保町)

敏腕刑事のアンドレアスは、美しい妻アナと乳児の息子とともに、湖畔の瀟洒な家で幸せに暮らしていた。そんなある日、通報を受けて同僚シモンと駆けつけた一室で、薬物依存の男女と衝撃的な育児放棄の現場に遭遇する。一方、夫婦交代で真夜中に夜泣きする息子を寝付かせる日々は愛に満ちていた。だが、ある朝、思いもよらない悲劇がアンドレアスを襲い、彼の中で善悪の境界線が揺れ動いていく…。

見応えたっぷりの北欧サスペンス作品『真夜中のゆりかご』が、5月よりTOHOシネマズシャンテほか全国にて公開される。『未来を生きる君たちへ』で見事アカデミー賞に輝いた、デンマークの女性監督のスサンネ・ビアと脚本家アナス・トーマス・イェンセンのコンビによる最新作であることも話題の本作。主演は、リドリー・スコット監督作品『ブラックホーク・ダウン』や『オブリビオン』など、ハリウッド大作でも活躍するデンマークのニコライ・コスター=ワルドー。共演には、『悪童日記』やジョニー・デップ主演の『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』のウルリク・トムセン、『恋に落ちる確率』『ヴェラの祈り』のスウェーデンの女優マリア・ボネヴィーが名を連ねる。母国デンマークを舞台に、近年ハリウッドでも活躍するビア監督による、観るものの心を揺さぶる本格サスペンスが誕生した。こちらの公開に先駆けて、『真夜中のゆりかご』試写会に10組20名様をご招待。

送信
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top