指原莉乃、センター奪還宣言!「一人も多く…」とHKTメンバーの躍進にも期待

最新ニュース

福岡・博多を拠点に活動するアイドルグループ「HKT48」が4月8日(水)、東京・明治座で上演する「HKT48 指原莉乃座長公演」をスタートさせた。140年の歴史を誇る同劇場で、女性アイドルグループが単独公演を行うのは初めてとなる。

座長を務める指原さんは、「演技が下手なので、最初で最後の舞台になると思う」と相変わらずの自虐コメント。それでも「未熟ですが、メンバー全員で稽古を重ねたので、成長した私たちを見ていただければ」とアピールし、「もし失敗したら、責任はみんなにありますし、成功すれば、それは私の手柄です!」と笑いを誘っていた。

また、悩んだ挙句、6月6日(土)に福岡・ヤフオクドームで開催される「第7回AKB48選抜総選挙」への出馬を表明したばかりで、「福岡で開催されるのをゴリ押しと言われるのは、不本意。でも出るからには、1位を目指します!」とセンター奪還を宣言。「地元なので、一人でも多くランクインするといいですね」とHKTメンバーの躍進にも期待を寄せた。

芝居とコンサートの2部構成となる「HKT48 指原莉乃座長公演」。第1部では、スーパー歌舞伎を手がけてきた演出家で劇作家の横内謙介氏が書き下ろしたオリジナルの人情喜劇『博多少女歌舞伎「博多の阿国の狸御殿」』を上演し、第2部は『HKT48ライブ「踊る!たぬき祭り」』と題したコンサートを繰り広げる。

本公演には座長の指原をはじめ、オーディションで厳選された宮脇咲良、兒玉遥、穴井千尋、今田美奈、植木南央、多田愛佳、熊沢世莉奈、坂口理子、田島芽瑠、朝長美桜、松岡菜摘、村重杏奈、本村碧唯、森保まどか、矢吹奈子が出演している。4月23日(木)まで全15公演。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top