ミーシャ・バートン、稼ぎを盗んだとして実の母親を起訴

最新ニュース

ミーシャ・バートン-(C)Getty Images
  • ミーシャ・バートン-(C)Getty Images
  • ミーシャ・バートン-(C) Getty Images
  • ミーシャ・バートン -(C) Getty Images
「The O.C.」で知られるミーシャ・バートンが自身の母親を起訴したと「US Weekly」が伝えている。

ミーシャは8才の頃から子役として活躍しており、母親のヌアラ・バートンがその稼ぎを不当に奪ったと主張しているようだ。

ミーシャの弁護士は今回の起訴につき、以下のように説明している。「これはマネージャーを気取った強欲な母親という悲劇的な話から端を発しています。娘のために動く代わりに、疑いを知らない被害者から横領しようと企んでいたのです」「経験もないのにマネージャーのように演じることで、ミーシャの稼ぎを吸い上げる位置を確保していました」。

ほかにもミーシャは母親がビバリーヒルズの家から出て行くよう強いた、自分の名前を使ってハンドバッグのブランドを作ったが利益を差し出さなかった、とも訴えているという。また文書によるとミーシャの両親はどちらも10年に渡り無職の状態だったようだ。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top