城田優“王子”、Wシンデレラにメロメロ! ケネス・ブラナーの称賛に「もったいないお言葉!」

最新ニュース

リリー・ジェームズ、ケネス・ブラナー監督、城田優、高畑充希/『シンデレラ』ジャパンプレミア
  • リリー・ジェームズ、ケネス・ブラナー監督、城田優、高畑充希/『シンデレラ』ジャパンプレミア
  • リリー・ジェームズ、ケネス・ブラナー監督/『シンデレラ』ジャパンプレミア
  • 城田優、高畑充希/『シンデレラ』ジャパンプレミア
  • リリー・ジェームズ、ケネス・ブラナー監督/『シンデレラ』ジャパンプレミア
  • 城田優、高畑充希/『シンデレラ』ジャパンプレミア
  • リリー・ジェームズ、ケネス・ブラナー監督/『シンデレラ』ジャパンプレミア
  • リリー・ジェームズ、ケネス・ブラナー監督、城田優、高畑充希/『シンデレラ』ジャパンプレミア
  • リリー・ジェームズ、高畑充希/『シンデレラ』ジャパンプレミア
ディズニー映画『シンデレラ』の日本語吹替え版でシンデレラと王子の声を演じた高畑充希と城田優が4月8日(水)、来日中のリリー・ジェームズとケネス・ブラナー監督を迎えてのジャパンプレミアに出席。ファンの歓声を浴びた。

高畑さんと城田さんは一緒の車でレッドカーペットの手前まで乗り付けたが、まずは城田さんが先に降りて、すぐさま反対側に回りドアを開け、高畑さんの手を取って優しくエスコート。2人の姿がステージ上の大スクリーンに映し出されると「かわいい!」「かっこいい」とため息まじりの歓声がわき起こる。

ステージ上には『シンデレラ』ではおなじみの大階段が用意され、リリーはブラナー監督に、そして高畑さんは城田さんに手を取ってもらい、階段を降りてステージへと歩みを進める。高畑さんは「夢みたいです! レッドカーペットを歩くのも初めてでしたが、音楽と共に映画の中の世界に入ったようで幸せです」と喜びをかみしめるように語る。

城田さんも「僕たちは声だけですが、この作品に参加することができて嬉しい。一緒にレッドカーペットを歩けて、夢のような時間をありがとうございます」と感謝の思いを口にした。

ステージ中央に2人のシンデレラがドレス姿で並ぶという光景はなんとも壮観! 城田“王子”は、初めて対面したリリーに「美しいです!」とうっとり。「(アフレコでは高畑さんの)声を聴いて、(リリーの)顔を見ていて、2人の合わせ技で…(笑)。2人が僕にとってはシンデレラなので嬉しいです」とWシンデレラを前にメロメロだった。

ブラナー監督からは2人の演技に加え、世界で唯一となるデュエットバージョンの主題歌に対して「アリガトウゴザイマス」と日本語で感謝の言葉が述べられたが、城田さんは「もったいないお言葉です!」と恐縮しきり。公開を観客を前に「大切な人と見てください!」と映画をアピールした。

『シンデレラ』は4月25日(土)より公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top