『ドラゴンボールZ 復活の「F」』公開直前SP、地上波にて3夜連続放送が決定!

映画

「カウントダウンDB~ドラゴンボールZ 復活の「F」公開直前SP~」- (c) バードスタジオ/集英社 (c)「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会
  • 「カウントダウンDB~ドラゴンボールZ 復活の「F」公開直前SP~」- (c) バードスタジオ/集英社 (c)「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会
  • 『ドラゴンボールZ 復活の「F」』/バードスタジオ/集英社-(C) 「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会
いよいよ今週末に公開を迎えるファン待望の劇場版最新作『ドラゴンボールZ 復活の「F」』。同作の公開直前スペシャルとして、フジテレビにて3夜連続で映画のみどころを紹介する深夜番組「カウントダウンDB~ドラゴンボールZ 復活の「F」公開直前SP~」の放送が決定した。

破壊神ビルスとの闘い後、再び平和が訪れた地球にフリーザ軍の生き残りであるソルベとタゴマが、ドラゴンボールを求めて近づいていた。その目的は、軍の再起のためにフリーザを復活させること。宇宙史上最悪のその願いは遂に叶えられ、蘇ったフリーザは悟空たちサイヤ人への復讐を目論む…。そして、地球に新フリーザ軍が押し寄せ、悟飯、ピッコロ、クリリンらは1,000人の兵士と激突。悟空とベジータは、フリーザとの宿命の対決へと挑むが、フリーザは圧倒的なパワーアップを果たしていた――。

本番組へのゲストとして出演するのは「ドラゴンボール」の大ファンで、絶大な人気を誇る「マキシマム ザ ホルモン」。地上波番組の出演は滅多にしないという同グループだが、番組内では「ドラゴンボール」の魅力や原作者・鳥山明とのエピソードなどを語るのだそう。「悪の帝王」と呼ばれるフリーザを復活させた本作だが、映画のタイトルにもある「F」とはフリーザの“F”を意味している。

実は「マキシマム ザ ホルモン」は「F」という楽曲を2008年に発売しており、この楽曲がまさに「ドラゴンボール」のフリーザ編をイメージして作られたもの。そしてこの「マキシマム ザ ホルモン」の「F」に原作者・鳥山氏がインスパイアされて映画の脚本を進めたと話しており、映画のバトルソングとしても採用されている。

「ドラゴンボール」好きということから楽曲まで手がけた「マキシマム ザ ホルモン」が語る「ドラゴンボール」ネタの数々と映画のみどころ満載でお届けする3夜連続番組。孫悟空役の野沢雅子とフリーザ役の中尾隆聖のスペシャルインタビューもあり、ファン必見の内容となりそうだ。

「カウントダウンDB~ドラゴンボールZ 復活の「F」公開直前SP~」は、4月14日(火)~16日(木)深夜24時40分~24時50分、フジテレビにて関東ローカル放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top