ハリウッド・セレブがネパール地震の被災者支援を呼びかける

最新ニュース

セス・ローゲン&デミ・ムーア&ジェームズ・フランコ-(C)Getty Images
  • セス・ローゲン&デミ・ムーア&ジェームズ・フランコ-(C)Getty Images
  • ジェームズ・フランコ -(C) Getty Images
  • デミ・ムーア-(C) Getty Images
  • セス・ローゲン-(C) Getty Images
  • オリヴィア・ワイルド -(C) Getty Images
  • ヘイリー・スタインフェルド -(C) Getty Images
  • ワン・ダイレクション -(C) Getty Images
  • ゾーイ・サルダナ -(C) Getty Images
25日(現地時間)にネパール中部で発生した大地震の被災者支援の輪がスターたちの間に広がっている。

死者が2,000人を超え、余震が続く惨状に、ネパール出身のファッション・デザイナー、プラバル・グルンは直ちに寄付サイト「Crowdrise.com」上で自身が立ち上げた支援団体「Shikshya Foundation Nepal’s relief fund」のページを作り、義援金を募っている。

これにデミ・ムーアやジェームズ・フランコ、セス・ローゲンらがいち早く賛同し、Twitterのアカウントで情報を拡散させている。ほかにもヘイリー・スタインフェルド、オリヴィア・ワイルド、ミシェル・モナハンなどもプラバルのサイトを紹介し、26日夜(日本時間)には95,000ドル(約1,130万円)を超える義援金が寄付されている。

また、「ワン・ダイレクション」、ゾーイ・サルダナ、ノーマン・リーダス、ピンクといったセレブたちも「Save the Children UK」や「UNICEF」など様々な団体を通しての寄付を呼びかけている。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top