GWのお出かけに!横浜赤レンガ倉庫でドイツ春祭り「ヨコハマ フリューリングス フェスト」開催

最新ニュース

横浜赤レンガ倉庫ドイツの春祭り「ヨコハマ フリューリングス フェスト2015」開催! ※画像はイメージ
  • 横浜赤レンガ倉庫ドイツの春祭り「ヨコハマ フリューリングス フェスト2015」開催! ※画像はイメージ
  • D51 機関車をデフォルメしたロードトレインが初登場! @横浜赤レンガ倉庫「ヨコハマ フリューリングス フェスト2015」
  • 新感覚トランポリン「JUMP ZONE」。 @横浜赤レンガ倉庫「ヨコハマ フリューリングス フェスト2015」
  • 80種類以上のビールを用意。左から、日本初登場のライカイム ヘルヴァイス、樽生日本発のアインガーウアヴァイセ、フングシュダッター ヴァイツェンヘル。@横浜赤レンガ倉庫「ヨコハマ フリューリングス フェスト2015」
  • 「バブルボール」。@横浜赤レンガ倉庫「ヨコハマ フリューリングス フェスト2015」
  • ドイツ、ハンブルク港の名物料理「ハンブルガー・パンフィッシュ」。@横浜赤レンガ倉庫「ヨコハマ フリューリングス フェスト2015」
横浜赤レンガ倉庫では、4月24日(金)から5月6日(水・祝)までのGW中に、赤レンガ倉庫イベント広場と赤レンガパークにてドイツの春祭りを再現した「Yokohama Fruhlings Fest 2015(ヨコハマ フリューリングス フェスト)」を開催中だ。

今年で3回目の開催を迎える本イベントは、昨年、46万人もの来場者数を記録し、横浜赤レンガ倉庫のGW恒例イベントだ。今回は過去最大の広さでの開催となる。

フード・ドリンクエリアでは、全200種類以上のメニューがラインナップする。中でもドイツ名物のビールが約80種類以上用意され、日本初上陸のドイツビール「ライカイム ヘルアヴィス」なども登場し、いち早くその味わいを楽しめるなど、5月の爽やかな陽気の下でビールの飲み比べが楽しめる。30メートルのビールカウンターを設置した大型テント内では、横浜港の姉妹港である北ドイツ「ハンブルク港」より名物料理の数々がお目見え。サケとタラをマスタードソースで煮込んだ「ハンブルガー・パンフィッシュ」などの他、ドイツ名物のソーセージや菓子パン、ワインなどの定番メニューも用意される。

アトラクション・エリアでは、ノスタルジックな気分を味わえるのD51 機関車をデフォルメしたロードトレインが初登場したり、最大7メートルの大ジャンプが体験できるトランポリンや透明な球体に入って特設プールの中を動き回るバブルボールなど子どもから大人まで楽しめるアトラクションが多数。

横浜赤レンガ倉庫では、秋にはドイツの秋のお祭りを祝う「オクトーバーフェスト」、12月には「クリスマスマーケット」など年間を通してドイツ文化に馴染みのあるイベントを開催している。本イベントで、横浜にいながらにしてドイツの雰囲気を楽しみながら食べて遊んで、GW中の思い出作りをしてみてはいかが。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top