大島優子、制服姿でキュートに車内販売! 『ロマンス』ポスタービジュアル解禁

映画

『ロマンス』ポスター(C)2015 東映ビデオ
  • 『ロマンス』ポスター(C)2015 東映ビデオ
  • 大島優子/映画『ロマンス』-(C) 2015 東映ビデオ
  • 大島優子/映画『ロマンス』-(C) 2015 東映ビデオ
  • 【拡大】『ロマンス』ポスター(C)2015 東映ビデオ
『百万円と苦虫女』以来、7年ぶりにオリジナル作品を手がけるタナダユキがメガホンを取り、「AKB48」卒業後初の主演となる大島優子が“車内販売のアテンダント”を演じる映画『ロマンス』のポスタービジュアルが解禁となった。

大島さん演じる北條鉢子は、ロマンスカーで車内販売を行うアテンダント。減少傾向にある車内販売だが、仕事の成績は常にトップの鉢子。いつものように小田急電鉄新宿駅を出発し業務をこなしていたが、ひょんなことから大倉孝二扮する“怪しい映画プロデューサー”と出会い、箱根珍道中へと巻き込まれていく…たった1日の出会いと別れを描いたほんわかトリップムービーとなっている。

ポスタービジュアルの写真を手がけたのは2015年に写真集「明星」で木村伊兵衛写真賞を受賞した人気写真家・川島小鳥氏。イラストを手がけたのは映画『小さいおうち』でイラストを担当した、いとう瞳。絵本風のレトロな作風で、ヒロイン鉢子の子ども時代を去来する物語を感じさせ、温かみが滲み出すビジュアルとなっている。

怪しい中年プロデューサー”桜庭”役を演じるのは、『ピンポン』アクマ役でヒットした個性派俳優・大倉さん。大島さんは『紙の月』で日本アカデミー賞優秀助演女優賞をはじめとする数々の賞を獲得し、本作ではさらに女優としての魅力を見せてくれそう。

『ロマンス』は、8月29日(土)より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top