韓国版「のだめ」千秋役のチュウォン、私生活でも過激なアタック大歓迎?

最新ニュース

シム・ウンギョン、チュウォン/「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ~」イベント
  • シム・ウンギョン、チュウォン/「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ~」イベント
  • チュウォン/「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ~」イベント
  • シム・ウンギョン/「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ~」イベント
  • シム・ウンギョン、チュウォン/「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ~」イベント
  • シム・ウンギョン、チュウォン/「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ~」イベント
  • シム・ウンギョン、チュウォン/「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ~」イベント
  • シム・ウンギョン/「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ~」イベント
日本でも漫画および実写化作品がヒットを記録した「のだめカンタービレ」の韓国版リメイクとなるドラマ「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ~」のDVD&ブルーレイ発売を前に主演のチュウォンとシム・ウンギョンが来日。5月28日(木)に記者会見を行った。

指揮者を目指す天才音大生のユジンとゴミ部屋に住むもピアノの腕前は一流の不思議ちゃん・ネイルが音楽を通して惹かれ合い、成長していくさまを仲間たちの姿も交えてコミカルに描き出す。

韓国で“視聴率王子”の異名をとるチュウォンは詰めかけた記者を前に日本語で「お元気ですか?」と挨拶。シムも同じく日本語を交えて「よろしくお願いします」と語り満面の笑顔を見せる。

日本では漫画はもちろん、玉木宏と上野樹里のコンビでドラマ化、映画化されヒットを記録した「のだめ」。チュウォンは「日本でも成功したドラマで、韓国でも漫画の人気は高く、プレッシャーはありました」とオファーに際しての偽らざる本音を漏らしつつ「この素晴らしい作品を紹介したいという思いでした」と振り返る。

シムは「もともと、コミックとドラマの大ファンだったので嬉しかったです」とオファーを受けたときの喜びを語る。加えて「クラシックの熱烈なファンでもあったんですが、韓国ではクラシックを題材にした作品はとても珍しいので出たい気持ちが強かったです。そして、もう一つ、チュウォン先輩と一緒にお仕事してみたいと思っていました」と明かすなど、まさに彼女にとっては運命ともいえるオファーだったようだ。

チュウォンはユジンのキャラクターについて、原作の千秋先輩同様の「ツンデレ」を強く意識したと明かす。「表向きは冷たくてギスギスしてるけど、裏では優しく相手をいたわる――それを念頭に演じました」と語る。一方のシムは、ネイルについて「(ユジンの)ツンデレに対して“ヤンデレ(※『病み』と愛情表現の『デレ』を合わせた言葉)”」と語り「原作にもある明るさや活発さを表現しつつ、私なりの解釈で天才性をきっちりと見せようと意識しました」と明かした。

原作で、のだめが千秋先輩を追いかける姿そのままに、ネイルがユジンへの愛を爆発させ、凄まじいアタックを見せ、それをユジンが冷たく振り払うというやり取りが繰り返されるが、チュウォンはこれらのシーンについて「アドリブもありました。楽しかったですよ」とニッコリ。さらに、自身はこんな風に女性に過激にアタックされるのは? という質問に「大好きですね」と即答してみせ、会場を沸かせていた。

「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ~」ブルーレイ&DVDは7月1日(水)発売開始。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top