ジェイソン・ステイサム、ダニエル・クレイグに代わり犯罪スリラー映画続編で主役に

最新ニュース

ジェイソン・ステイサム-(C) Getty Images
  • ジェイソン・ステイサム-(C) Getty Images
  • ジェイソン・ステイサム
  • ダニエル・クレイグ  -(C) Getty Images
  • ジェイソン・ステイサム-(C) Getty Images
ジェイソン・ステイサムが『レイヤー・ケーキ』の続編が現在進行中であることを明らかにした。

シエナ・ミラーやトム・ハーディーらが出演した2004年作の犯罪スリラー映画の中で主役を演じていたダニエル・クレイグに代わり、続編ではジェイソンが主役を務めることになったのだという。

J・J・コノリー著作「レイヤー・ケーキ」の続編小説である「ビバ・ラ・マッドネス」を映画化する同作品に出演を決めたジェイソンはその意気込みをデジタルスパイにこう語る。「J・J・コノリーは『ビバ・ラ・マッドネス』っていう素晴らしい小説を書いたんだ。その本を使って何かすごいことをしようとしているよ」「彼は才能あふれるライターだよ…その本はすごすぎるんだ。『レイヤー・ケーキ』も好きだったし、続編はさらにいいよ」。

「腕の良い人と一緒に働く機会をもらって、家に帰ってから何かすることとかって、やらなくちゃいけないことの中で一番ワクワクすることだね。来年から製作をスタートさせるんだけど全速前進するよ。製作資金が集まったらすぐに取り掛かるよ」。

10年以上のときを経て製作されることになった待望の続編は、名もなき麻薬ディーラーのXXXXがロンドンに戻るも、友人ミスター・モーティマーに再び犯罪の世界へと引き込まれそうになるというストーリー展開になるようだ。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top