まさに“MAD”な同窓会が実現!『マッドマックス』監督が懐かしい顔ぶれと30年ぶり再会

最新ニュース

ジョージ・ミラー監督、ヴァーノン・ウェルズ、ティム・バーンズ、ジョアヌ・サミュエル、ポール・ジョンストン、ヴィンセント・ギル、デイル・ベンチ/『マッドマックス』『マッドマックス2』轟音上映イベント
  • ジョージ・ミラー監督、ヴァーノン・ウェルズ、ティム・バーンズ、ジョアヌ・サミュエル、ポール・ジョンストン、ヴィンセント・ギル、デイル・ベンチ/『マッドマックス』『マッドマックス2』轟音上映イベント
  • 『マッドマックス』『マッドマックス2』“轟音上映イベント”
  • 『マッドマックス』『マッドマックス2』“轟音上映イベント”
  • 『マッドマックス』『マッドマックス2』“轟音上映イベント”
  • 『マッドマックス』『マッドマックス2』“轟音上映イベント”
  • 『マッドマックス』『マッドマックス2』“轟音上映イベント”
  • 『マッドマックス』『マッドマックス2』“轟音上映イベント”
  • 『マッドマックス』『マッドマックス2』“轟音上映イベント”
30年ぶりのシリーズ最新作『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の公開を記念し6月5日(金)、東京・新宿ピカデリーで『マッドマックス』『マッドマックス2』の“轟音上映イベント”が開催された。

イベントには全シリーズでメガホンをとる来日中のジョージ・ミラー監督をはじめ、ヴァーノン・ウェルズ、ティム・バーンズ、ジョアヌ・サミュエル、ポール・ジョンストン、ヴィンセント・ギル、デイル・ベンチら懐かしい顔ぶれの旧キャスト陣が勢ぞろい! 30年の時空を超えた“MAD”同窓会の実現に、ミラー監督は「実際にこの場で、30年ぶりに会う仲間もいるからね。まるでタイムトラベル。不思議な感覚だし、時の流れを感じるね。思い出を語り出したら、2週間は止まらないよ」と感慨しきりだった。

荒廃した近未来を舞台に、愛する者を奪われ、生きる望みさえ失った主人公マックスが、砂漠を支配する凶悪な敵イモータン・ジョーの一団相手に、ルール無用の肉弾バトルを繰り広げるアクション超大作。ミラー監督は「36年前、ここにいる仲間とクレイジーな作品を撮ったんだけど…、また撮っちゃったよ! 当時と比べて、世界も変わったし、テクノロジーも進化した。満足しているかって? まあまあかな(笑)」と語る表情は、確固たる自信に満ちていた。

実は30数年前、世界的な『マッドマックス』旋風のきっかけを作ったのは「僕らの作品に、普遍性を見出してくれた日本のファンなんだ。日本で注目されたおかげで、全世界で公開されたんだからね」(ミラー監督)。それだけに、30年ぶりの新作を引っさげての“凱旋”に「戻ってこられて嬉しいよ」と感謝の意。また、新たな3部作としてのシリーズ始動について、「次回作が動き出すのは、まだ先になるけど、2本分の映画を撮るストーリーはもう出来あがっているよ」とファンを喜ばせていた。

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は、6月20日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top