舞台「東京喰種トーキョーグール」、全国12都道府県&台湾の映画館で上映決定!

最新ニュース

舞台「東京喰種トーキョーグール」シアター-(C)石田スイ/集英社 (C)舞台『東京喰種トーキョーグール』製作委員会
  • 舞台「東京喰種トーキョーグール」シアター-(C)石田スイ/集英社 (C)舞台『東京喰種トーキョーグール』製作委員会
  • 舞台「東京喰種トーキョーグール-(C)石田スイ/集英社 (C)舞台『東京喰種トーキョーグール』製作委員会
ミュージカル「テニスの王子様」2ndシーズンで越前リョーマ役を務めた小越勇輝を主演に迎え、「週刊ヤングジャンプ」(集英社刊)にて連載中の人気作を舞台化する「東京喰種トーキョーグール」。前売りチケット即日完売の大好評を受け、この度、本公演の東京千秋楽の模様を、7月20日(月)の京都大千秋楽公演日に、全国12都道府県、さらに台湾の映画館で上映することが決定した。

原作は、石田スイの大人気漫画。原作コミックは累計1,300万部を突破し、2014年7月にTVアニメ化、2015年1月には第2期として「東京喰種トーキョーグール√A」が放送され、放送が終了したいまでもファンからの熱い支持を受けている。

主演の金木研を演じるのは、ミュージカル「テニスの王子様」2ndシーズンで、4年間に渡り越前リョーマ役を演じ上げ、主演舞台ロック☆オペラ「サイケデリック・ペイン」を成功させた小越さん。そして脚本は、アニメ「東京喰種トーキョーグール」の脚本でもお馴染み、演劇界でも輝かしい受賞歴を誇る御笠ノ忠次が担当する。

ファン待望の舞台化とあって、そのニュースが発表されるや否や大きな話題となり、この公演の前売りチケットは発売と同時に即完売! 大きな期待が集まるこの舞台化では、東京を舞台に、読書好きの平凡な大学生であった金木研が、ある事故をきっかけに、人の姿をしながらも人間の肉を喰らうことでしか生きられない喰種(グール)になってしまった自分の存在に葛藤しつつも、あるべき世界の姿を模索する物語が描かれる。

今回の上映は、“舞台「東京喰種トーキョーグール」シアター”と題し、7月8日(水)に行われる東京千秋楽公演の模様を、京都で行われる大千秋楽公演と同時刻にスタートさせる。東京公演の熱気を、再度、京都大千秋楽と同時刻に楽しむことが出来る趣向だ。映画館では、舞台「東京喰種トーキョーグール」シアターだけの特別映像の上映や、公演会場でしか購入できないパンフレットの販売を行う予定とのこと。

今夏、「東京喰種トーキョーグール」旋風が全国12都道府県の映画館で、さらに日本を飛び出た台湾でも吹き荒れること間違いなしだ。

舞台「東京喰種トーキョーグール」シアターは、7月20日(月)の17時より全国各地、台湾の映画館にて開演。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top