「ワン・ダイレクション」、元メンバーのゼイン・マリクと真っ向勝負!

最新ニュース

ワン・ダイレクション
  • ワン・ダイレクション
  • ゼイン・マリク -(C) Getty Images
  • ワン・ダイレクション -(C) Getty Images
「ワン・ダイレクション」がティーン・チョイス・アワード2015で元メンバーのゼイン・マリクと争うことになるようだ。

ハリー・スタイルズ、ナイル・ホーラン、リアム・ペイン、ルイ・トムリンソンらの現役メンバーは、同アワードのホットな男性賞で3月にグループを脱退したゼインと並んでノミネートされている。

また音楽部門男性アーティスト賞と楽曲「スティール・マイ・ハート」で楽曲部門グループ賞にノミネートされている「1D」のファンたちは、両者の間でどちらかを選ばなければいけない辛さをソーシャルメディアにすぐさま打ち明けている。

ファンの1人は「やっと『1D』のファンの中でのドラマが終わったと思ったら、ティーン・チョイス・アワードがまたもめ事を起こしてくれた」と書き込んでおり、別のファンは「冗談でしょ! 胸が痛い」と綴っている。

ホットな男性賞にはほかにもファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、オースティン・マホーン、ジャスティン・ビーバー、ライアン・ガスマンが候補に挙がっている。

一方でテイラー・スウィフトはホットな女性賞、音楽部門女性アーティスト賞、楽曲「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」で楽曲部門女性アーティスト賞の3部門にノミネートされており、テイラーの親しい友人でもあるエド・シーランは音楽部門男性アーティスト賞、楽曲「シンキング・アウト・ラウド」で楽曲部門男性アーティスト賞の候補に挙げられている。

映画部門においては『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス』が映画部門 SF/ファンタジー映画賞をはじめ、主演のリアム・ヘムズワース、ジョシュ・ハッチャーソン、ジェニファー・ローレンスがSF/ファンタジー映画男優賞、女優賞にそれぞれ候補に挙がっており、作品全体としては最多ノミネートとなっている。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top