【予告編】多部未華子&綾野剛ラブラブシーン満載!『ピース オブ ケイク』

映画

(C)2015 ジョージ朝倉/祥伝社/「ピース オブ ケイク」製作委員会
  • (C)2015 ジョージ朝倉/祥伝社/「ピース オブ ケイク」製作委員会
  • (C)2015 ジョージ朝倉/祥伝社/「ピース オブ ケイク」製作委員会
  • (C)2015 ジョージ朝倉/祥伝社/「ピース オブ ケイク」製作委員会
  • (C)2015 ジョージ朝倉/祥伝社/「ピース オブ ケイク」製作委員会
本作は「FEEL YOUNG」にて2003~08年に連載され、単行本が累計発行部数43万部という、ジョージ朝倉による伝説的コミックスを原作にした、甘く切なく紆余曲折の恋愛映画『ピース オブ ケイク』。このほど主演の多部未華子と綾野剛のラブラブっぷりが伝わる予告編が公開された。

彼女持ちのバイト先の店長を好きになる、恋愛下手な主人公・志乃に多部未華子、DVD店店長で志乃の部屋の隣に住む京志郎役に綾野剛を配し、二人の恋の展開に交えて現代女性のリアルな心情を描く本作。

今回解禁となったのは、「好き!」といきなり志乃の告白シーンから始まる予告編。志乃が恋したのは、勤務先であるレンタルDVD店の店長であり、失恋を機に志乃が引っ越した部屋の隣に住む、京志郎。彼女がいると知らず恋に落ちたはいいが、至難の連続…。そんな志乃と京志郎の様々な表情が映し出される。



そして志乃が京志郎に抱き寄せられ「わたしのところに来てほしい」という台詞から、成就した2人のラブラブシーンが満載。しかし束の間の幸せな状況は志乃が京志郎の携帯を見てしまう事から一転。京志郎の入る男性大浴場へ志乃がズカズカと乗り込み、「バカ―!!」と叫んで浴槽に携帯を投げつけ、その勢いに京志郎は驚きの表情。続けて、「お前はもうやっている!」と志乃が京志郎を殴る蹴るの全力の大ゲンカに。

また注目すべきなのは、本作で初めてのオカマ役を演じる松坂桃李。「出会いもあれば別れもあるわよねぇ」と泣いたり、「恋愛でカッコつけてどうするのよ」など名言を残したりと、振り切った演技で新境地に挑む。

田口トモロヲが6年ぶりに監督を行う本作。予告編には、メインキャストのほかに京志郎の彼女、あかり役・光宗薫、バイト仲間役・菅田将暉、志乃の元カレ役・柄本佑、そして劇団の座長役に峯田和伸ら個性豊かな人気俳優陣が登場。主題歌には、加藤ミリヤfeat.峯田和伸で切なく繊細な恋愛を歌い上げる。

『ピース オブ ケイク』は9月5日(土)より新宿バルト9ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top