【ディズニー】「アナ雪」フロートも登場! 圧巻の「ディズニー・ペイント・ザ・ナイト」パレード

最新ニュース

「ディズニー・ペイント・ザ・ナイト」(C) Disney
  • 「ディズニー・ペイント・ザ・ナイト」(C) Disney
  • 「ディズニー・ペイント・ザ・ナイト」(C) Disney
  • 「ディズニー・ペイント・ザ・ナイト」(C) Disney
  • 「ディズニー・ペイント・ザ・ナイト」(C) Disney
  • 「ディズニー・ペイント・ザ・ナイト」(C) Disney
  • 「ディズニー・ペイント・ザ・ナイト」(C) Disney
  • 「ディズニー・ペイント・ザ・ナイト」(C) Disney
  • 「ディズニー・ペイント・ザ・ナイト」(C) Disney
現在、米カリフォルニア州アナハイムにある「カリフォルニア ディズニーランド・リゾート」では、開園60周年を祝うスペシャルイベント「ダイヤモンド・セレブレーション」が開催中だ。その中心地「ディズニーランド・パーク」では、60周年を祝う新しい3つのナイト・エンターテインメントのひとつで、LEDライトを駆使したエレクトリカル・パレード、「ディズニー・ペイント・ザ・ナイト」パレードが新登場。多くのゲストを魅了している。

そこで「ダイヤモンド・セレブレーション」を現地取材したシネマカフェでは、約19年ぶりに夜のパークを彩ることになった、新しい「ディズニー・ペイント・ザ・ナイト」パレードの魅力を詳細レポ。150万個以上のLEDライトを全面使用したいままでにない煌びやかなパレードは、ディズニーやピクサーのクラシックストーリーのマジカルな光り輝く世界へとゲストを誘う圧巻のクオリティー。日本でも人気の『アナと雪の女王』フロートも要チェック!

■ 人気のディズニー/ピクサー作品、8つのストーリーで構成するパレード

新登場の「ディズニー・ペイント・ザ・ナイト」パレードは、8つのストーリーで構成。それぞれのストーリーはディズニーやピクサー作品のなじみのあるもので、数多くのフロートや小道具、パフォーマーで彩るナイト・エンターテインメントだ。パフォーマーが身に付けている各コスチュームには、光をコントロールする独自のライトニング・システムを装備。その洗練された光のマジックは、夜のパレードの醍醐味なのだ。

■ ティンカーベルの杖の先のリボンは、当時のパレードの小道具を再利用!

フロートは、ティンカーベル、『モンスターズ・インク』ユニットの順番で登場。ティンカーベルのフロートは、以前行われていた「メイン・ストリート・エレクトリカル・パレード」の「ドラム・フロート」をトリビュートしたデザインだ。杖の先には、当時のリボンを使っているとか。映画『モンスターズ・インク』がテーマのユニットは、3メートル弱の5つのドアが特徴的。特注サイズのLEDボックス・パネルを使用するなど、とにかく明るい!

■ 無数のLEDライトでデコレーション! 特に『美女と野獣』フロートは超豪華!

『カーズ』ユニットでは、ライトニング・マックィーンの相棒マックがパレードに初登場。続く映画『リトル・マーメイド』がテーマのフロートでは、4,000個のLEDライトが天井を覆い、9匹の魚と8つの花、250種類の海藻の数々で世界を表現。ディズニー・プリンセスのフロートでは、『美女と野獣』、『塔の上のランプンツェル』、『シンデレラ』のフロートが順次登場。特に『美女と野獣』は、ライト・デコレーションが最も豪華なフロートだ。

■ 巨大な「アナ雪」フロートが圧巻! 最後には“ファンタジア”なミッキーも登場!

ウッディとジェシーが楽しげに踊る『トイ・ストーリー』がテーマのフロートが過ぎると、映画『アナと雪の女王』がテーマのフロートが登場。全長約10.7m、高さ約9.1mの巨大フロートのバルコニーにアナとエルサが揃って並び、72個の氷の破片で制作したLEDのシャンデリアがきらめくなど、幻想的すぎる光景にうっとり。ファイナルフロートでは、ミッキーマウスをはじめ、グーフィー、ドナルドダック、ミニーマウスが満を持して登場。

「カリフォルニア ディズニーランド・リゾート」の60周年記念イベント「ダイヤモンド・セレブレーション」。この夏、休みを利用して訪れてみては?

As to Disney photos,logos,properties:(C) Disney
(C) Disney/Pixar

協力:ディズニー・ディスティネーション・インターナショナル


「カリフォルニア ディズニーランド・リゾート」日本語サイト:www.disneyland.jp
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top