ムーミン映画を一挙上映! 「ムーミンアニメーションfestival」開催

映画

『劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス』 - (C) 2014 Handle Productions Oy & Pictak Cie (C) Moomin Character(TM)
  • 『劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス』 - (C) 2014 Handle Productions Oy & Pictak Cie (C) Moomin Character(TM)
  • 『劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション』 - (C) Filmkompaniet / Filmoteka Narodawa / Jupier Film / Moomin Characters (TM)
  • 『劇場版ムーミン パペット・アニメーション~ムーミン谷の夏まつり~』 - (C) Filmkompaniet / Filmoteka Narodawa / Jupier Film / Moomin Characters (TM)
8月1日(土)から21日(土)の3週間、ユジク阿佐ヶ谷にてムーミンの特集上映「ムーミンアニメーションfestival」の開催が決定した。

今年4月、ミニシアターを中心に上映するラピュタ阿佐ヶ谷の姉妹館として新たにオープンしたユジク阿佐ヶ谷。今回決定したムーミンの特集上映は、原作者トーベ・ヤンソンの生誕100年と、ムーミン出版70周年のメモリアル・イヤーとして、昨年より「トーベ・ヤンソン展」「MOOMIN!ムーミン展」など、各所で関連イベントの開催が続いていることをうけ、トーベ・ヤンソンの誕生日である8月9日(日)の「ムーミンの日」を含む3週間に渡って開催される。

今回の特集上映は、今年2月に公開された母国フィンランド製ムーミン作品としては初の全編手描きアニメーション『劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス』をはじめ、トーベ・ヤンソンが自ら監修し、78年から82年にポーランドで製作されたTVシリーズを、カラー修正・再編集した『劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション』、2003年に劇場公開され、大ヒットを記録した『劇場版ムーミン パペット・アニメーション~ムーミン谷の夏まつり~』の3作品を上映する。

中でも、『劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション』では声優として北欧の至宝と称される渋メン俳優マッツ・ミケルセンが出演しているほか、『劇場版ムーミン パペット・アニメーション~ムーミン谷の夏まつり~』ではナレーションを小泉今日子が担当しているところにも注目したい。ムーミンファンはもちろんのこと、映画ファンもぜひ注目してみて。

「ムーミンアニメーションfestival」は8月1日(土)~21日(土)ユジク阿佐ヶ谷にて開催。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top