シュワ×篠原信一の日米ターミネーター対決!? 『ターミネーター』LAプレミア開催

最新ニュース

アーノルド・シュワルツェネッガー&篠原信一
  • アーノルド・シュワルツェネッガー&篠原信一
  • LAプレミア開催の様子
日本初公開から30周年の記念すべき今年、全世界待望の最新作が公開される『ターミネーター:新起動/ジェニシス』。日本公開を7月10日(金)に控え、6月28日(現地時間)アメリカ・LAにてプレミアが開催。主演のアーノルド・シュワルツェネッガーをはじめ豪華キャストが登壇したほか、日本から柔道家の篠原信一が参戦したことが分かった。

人類の未来ために、サイバーダイン社が開発した人口知能システム・ジェニシス。しかしスカイネットから進化を遂げた、新たな人口知能・ジェニシスは自我に目覚め、反乱を開始。人類の未来を取り戻す運命の鍵を握るサラ・コナーとT-800ターミネーターは類滅亡となる「審判の日」を止めることが出来るのか。しかし二人の前に、立ちはだかる、人間でも機械でもない、史上最強の新型ターミネーターの正体とは――。

ハリウッド通りドルビーシアター前には、レッドカーペットならぬ、“シルバーカーペット”が轢かれ、サラ・コナー役のエミリア・クラーク、T-1000役のイ・ビョンホンなど華やかな共演者たちが登場。T-800ターミネーターを演じるシュワルツェネッガーが登場すると、会場の盛り上がりは最高潮に達した。また会場には、シュワルツェネッガーの友人であるシルヴェスター・スタローンも登場するなど、豪華絢爛なプレミアとなった。

そんな中、日本のターミネーターとして篠原さんがカーペットに参戦! 顔にターミネーター傷の特殊メイクをし、タキシードをビシッと着こなした篠原さんは地元のファンや子どもたちからも大人気だったようで、約4,000人の観客と世界中のメディアの注目を集めていた。

実はプレミアの前日、篠原さんはシュワルツェネッガーやキャストたちに特別単独インタビューを敢行。その場ではシュワルツェネッガー本人から「T-シノハラ型ターミネーター」として正式に認定されるなど、柔道好きなシュワルツェネッガーと篠原さんが打ち解ける様子もあったようだ。

そして、レッドカーペットで再会した2人は、大混雑の会場の中でシュワルツェネッガーから篠原さんに駆け寄り、「彼は柔道のワールドチャンピオンなんだよ」とこちらに紹介しつつ固い握手を交わしたり、シュワルツェネッガーが篠原さんを恋人に紹介するなど親しげな様子が見られ、世界中のメディアから、「あの男は誰だ!?」と会場がザワつく場面も。

シュワルツェネッガーの大ファンだという篠原さんは実際に本人に会った感想を「オーラや威圧感はありましたが、対談をさせていただいたシュワちゃんはテレビで見る印象よりジェントルマンで大きな人でした。シュワちゃんも柔道が大好きみたいで、東京五輪もご存じで、興味を持っていただいたようです。何よりもメイクにも驚かれていました。シュワちゃんの握手は力強かったです。シュワちゃんの手は世界一の大きさでした。暖かさも、大きさも」とコメント。

シュワルツェネッガーとエミリア・クラークは7月6日(月)に行われるジャパンプレミアに出席するため来日予定。「日本に行くのが、いまから楽しみでしょうがない! アイルビーバック!!」と気合充分のシュワルツェネッガーが日本でどんなメッセージを我々に贈るのか、期待が高まる。

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は7月10日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top