綾瀬はるか、戦争取材に挑戦…戦後70年特番で久米宏と司会に抜擢

最新ニュース

久米宏&綾瀬はるか/TBS『千の証言スペシャル 私の街も戦場だった2「家族と戦争」』(仮)
  • 久米宏&綾瀬はるか/TBS『千の証言スペシャル 私の街も戦場だった2「家族と戦争」』(仮)
  • 綾瀬はるか
女優・綾瀬はるかがこの度、TBSにて放送される『千の証言スペシャル 私の街も戦場だった2「家族と戦争」』(仮)で久米宏と司会を務めることが判明した。

本作は、今年3月に放送した「戦後70年 千の証言スペシャル 私の街も戦場だった」の続編。生々しいカラーの空襲映像と調査報道が話題を呼び、各メディアから高い評価を受け、2014年度ギャラクシー賞テレビ部門の選奨を受賞した。今回放送する第2弾では、「家族と戦争」を軸に戦争の知らない世代の著名人が、自らの祖父母や近しい人たちから戦争体験を聴き、家族の歴史を紐解いていく。スタジオでは、実物大の特攻兵器や、戦時中の一般家庭や防空壕なども精密に再現。司会を務める久米さんと綾瀬さんは、疑似体験しながら当時の様子を視聴者に伝えていく。

2010年からTBS「NEWS23」のシリーズ戦争企画を担当し、広島、長崎、沖縄などで戦争体験者を取材している綾瀬さん。今年も番組内で原爆が投下された8月6日(木)に広島からスペシャル特集として中継を行うという。

綾瀬さんは「戦争取材をするとお会いした戦争経験者のみなさんお一人、お一人、話すのもつらく悲しい想いの中でお話をしてくださいました。そして何人もの方が取材後お亡くなりになりました。戦争経験者のみなさんが私たち戦争を知らない世代に伝えようとされたこと、番組を通じて耳を傾けて頂けたらと思います」と語った。

久米さんは今夏で71歳。「自分の人生が戦後の歴史と完全に重なっています。この国の変貌を、つぶさにこの目で見てきました。とても一言では言えない70年でしたが、一度も戦争に巻き込まれたことがなかったというのが、最高の幸せだったのでしょう。さらに70年、戦争のない時間を獲得してもらいたい、戦争のない国であってほしい」とメッセージを寄せた。

スタジオにはこのほか今年93歳の瀬戸内寂聴がゲストで登場する。

『千の証言スペシャル 私の街も戦場だった2「家族と戦争」』(仮)は8月15日(土)夜、TBSにて放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top