山本裕典、『ピース オブ ケイク』劇中劇の舞台化で主演!

映画

「劇団 めばち娘」公演「ツチノコの嫁入り」主演の山本裕典
  • 「劇団 めばち娘」公演「ツチノコの嫁入り」主演の山本裕典
  • (拡大)「劇団 めばち娘」公演「ツチノコの嫁入り」主演の山本裕典
田口トモロヲ監督が監督を務め、多部未華子と綾野剛が共演する『ピース オブ ケイク』の劇中劇実際の舞台化「ツチノコの嫁入り」のキャストが発表され、主演を山本裕典が務めることが明らかになった。

劇中劇「ツチノコの嫁入り」は、映画『ピース オブ ケイク』の中で、もともと衣装デザイナーを夢見ていた主人公の志乃(多部さん)が、劇団の衣装としてキャリアを積み始めるきっかけとなる舞台である。先日、「劇団 めばち娘」が実際に旗揚げされることが報じられたが、このたび発表されたのは9月17日(木)~9月27日(日)の期間、渋谷のCBGKシブゲキ!!で上演される「ツチノコの嫁入り」のキャスト陣。

看板俳優の天ちゃんを演じるのは、舞台のみならず映画、TV、雑誌と幅広く活躍する山本裕典。座長の千葉は、演劇集団キャラメルボックスの阿部丈二が演じる。さらに、菜月チョビ、丸尾丸一郎といった劇団「鹿殺し」のメンバーをはじめ、THE CONVOY SHOWメンバー、ミスFLASH ファイナリスト、「アイドリング!!!」の元メンバー、元AV女優など、さまざまな経歴をもつ異ジャンルの面々が一同に集結。「劇団 めばち娘」旗揚げをより一層盛り上げる。

舞台「ツチノコの嫁入り」は、自分たちの存在を認めない人類に対し、復讐を誓うツチノコの生き残りをかけた壮大な悲劇のストーリー。原作・映画の中では数シーンしか描かれていなかった今作を膨らまし、劇中劇の完全版を「劇団鹿殺し」の丸尾丸一郎 作・演出のもと上演する。

映画とはまた違うディープな魅力を発揮するであろう本舞台。映画の公開と合わせて、上演を心待ちにしたい。

『ピース オブ ケイク』は9月5日(土)より新宿バルト9ほか全国にて公開。
「劇団 めばち娘」公演「ツチノコの嫁入り」 は、9月17日(木)~9月27日(日)にCBGKシブゲキ!!にて上演。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top