成宮寛貴、休暇返上で父親役 「そんな年齢になったんだな…」としみじみ

最新ニュース

鈴木梨央、成宮寛貴/「37.5度の涙」完成披露試写会
  • 鈴木梨央、成宮寛貴/「37.5度の涙」完成披露試写会
  • 成宮寛貴、蓮佛美沙子/「37.5度の涙」完成披露試写会
  • 蓮佛美沙子/「37.5度の涙」完成披露試写会
  • 成宮寛貴/「37.5度の涙」完成披露試写会
  • 速水もこみち、横山歩/「37.5度の涙」完成披露試写会
  • 速水もこみち、横山歩/「37.5度の涙」完成披露試写会
  • 蓮佛美沙子、速水もこみち/「37.5度の涙」完成披露試写会
  • 水野美紀、鈴木梨央、成宮寛貴、蓮佛美沙子/「37.5度の涙」完成披露試写会
TBS木曜ドラマ劇場「37.5度の涙」の完成披露試写会が7月4日(土)、都内で行われ、民放連ドラ初主演を果たした蓮佛美沙子をはじめ、成宮寛貴、速水もこみち、鈴木梨央ちゃん、横山歩くん、水野美紀、浅野温子が出席した。

椎名チカの人気コミックを原作に、体温が「37.5度」を超え、保育園から“お迎えコール”がかかった子どもたちを、働く親に代わってサポートする病児保育士の奮闘を描く。新米の病児保育士・桃子を演じる蓮佛さんは、「皆さんに応援してもらえる主人公を演じられれば」と意気込み。役作りのため、髪を35cm以上切り、「爽快ですし、シャンプーが楽ですね。でも、周りが『短いほうが似合っている』と口を揃えるので、これまでの数年間は何だったんだろうと…」と複雑な胸中を明かした。

桃子の上司を演じる成宮さんは、一児の父親という設定で「実は長期休暇を取るつもりだったんですが、台本を読み、ぜひ演じてみたいと思った」と“休暇返上”での父親役だったと明かし、「自分も父親を演じる、そんな年齢になったんだなと思った」としみじみ。娘役の梨央ちゃんが「成宮さんはずっと大好きな俳優さんなので、共演できてうれしい」と話すと、「100点の答えだね」と早速、目を細めていた。

速水さんと歩くんも親子役で、「いつかオムライス、作ってください!」(歩くん)、「これはもう、ものすごくおいしいオムライスを作るしかないですね」(速水さん)とこちらもコンビネーションはバッチリ。桃子と同じ職場で働く先輩役の水野さんは、「原作では31歳の巨乳という設定で、私だけ原作からかけ離れている」と思わず苦笑い。浅野さんは桃子の母親を演じ、「救いのない母親ですが、暖かい目で見守ってもらえれば…」とアピールしていた。

「37.5度の涙」は7月9日から毎週木曜日21時よりTBSにて放送(初回15分拡大スペシャル)
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top