福士蒼汰、“壁ドン”封印宣言! 月9「恋仲」の情けない男で「新しい発見ある」

最新ニュース

福士蒼汰&本田翼/フジテレビ「恋仲」制作発表会見
  • 福士蒼汰&本田翼/フジテレビ「恋仲」制作発表会見
  • 福士蒼汰/フジテレビ「恋仲」制作発表会見
  • 福士蒼汰&本田翼/フジテレビ「恋仲」制作発表会見
  • 本田翼/フジテレビ「恋仲」制作発表会見
  • 吉田羊/フジテレビ「恋仲」制作発表会見
  • フジテレビ「恋仲」制作発表会見
  • 太賀/フジテレビ「恋仲」制作発表会見
  • 馬場園梓(アジアン)/フジテレビ「恋仲」制作発表会見
フジテレビの月9新ドラマで福士蒼汰がゴールデンタイの連ドラ初主演を務める「恋仲」の制作発表会見が7月6日(月)に行われ、福士さんに加え、ヒロイン役の本田翼、共演の吉田羊、永井大、太賀、馬場園梓(アジアン)が出席した。

フジの月9久々の王道ラブストーリーとなる本作。高校以来、東京で7年ぶりに再会を果たした幼なじみの男女の恋が周囲やライバルたちを巻き込みながら展開していく。

福士さんが演じる葵は、建築事務所でアシスタントをして生活するも、何をやってもパッとしない青年。福士さん自身も「ナヨッとした情けない平和主義者のイマドキの青年です」と役柄を紹介する。これまでラブストーリーではイケメンでモテモテの“王子様”を演じる機会が多かったが「いままでは壁ドンとかやってましたが(笑)、今回はしません!」と壁ドン封印を宣言! 「自分からは行動できずに(ヒロインの本田さん演じる)あかりにひっぱたかれるような感じです。新しい自分だなと思うし、こんな自分がいたんだという発見があります」とこれまでとは一味違う、新境地に自信を覗かせる。高校時代は水泳部で活躍したという設定のため、肉体のトレーニングには余念がないとも明かした。

本田さん演じるあかりは、父子家庭に育ち、ある理由から突然、葵の前から姿を消すが、東京で7年ぶりに再会を果たす。葵に加えて、その親友で野村周平が演じるもう一人の“アオイ”こと蒼井翔太が存在し、あかりは2人のアオイの間で揺れ動く。ドラマはあかりが結婚式場で新郎の“アオイ”を待っているというシーンで幕を開けるが、果たしてその相手が葵なのか? それとも蒼井なのかが今後、明かされていくという構成になっている。結末について本田さんは「台本上でもまだ決まってない」と明かすが、本田さん自身の希望を尋ねられると「私自身は…そうですね、福士くん演じる葵かな? と思ってます。情けない男の子ががんばって自分を変えようとする姿に胸を打たれたので、ハッピーエンドになるといいなと思います」と願望を口にした。

“恋仲”という言葉は造語ではなく、意味としては「互いに恋い慕っている状態だが、付き合っているとは限らない」関係性を指すという。つまり、付き合っているカップルはもちろんだが、付き合うまでに至っていないが、互いに好意を抱いている2人は“恋仲”ということになる。本田さんは「こんなあいまいな関係を表現する言葉があるんですね」と乙女心を刺激されたよう。福士さんは「一番楽しい時間なのかなと思う。付き合うと安心しちゃうけど、まだ付き合ってない、でもなんとなくお互いに好きなんじゃないかという関係ですね」とニッコリ。すかさず「付き合ってないけど、相手が自分のことを好きなんじゃないかと思えるのはどんな瞬間ですか?」と司会者から質問され、福士さんは「全然、最近感じてない(笑)。どういうときでしょうねぇ…?」と苦笑交じりに矛先をかわしていた。

吉田さんは、葵が働く建築事務所の建築家兼社長で葵に「キミはつまんない」と鋭くダメ出しをする万里子を演じるが、プロデューサーから「恋仲」で流行語を狙ってると言われたそうで「やたら使っていけばいいんじゃないでしょうか? 『それ恋仲じゃね?』と明らかに失恋してても言うとか(笑)」と提案。

プライベートでも劇中でも“婚活中”の馬場園さんが「合コンで『電話番号教えてください』というのと同じ感じで『恋仲になりませんか?』と言う」とやや無茶ぶりなアイディアを出すと、福士さんもノリノリで「『友達から始めましょう』じゃなく『恋仲から始めましょう』って冗談っぽく使ってみるといいかも!」と語り、会場は笑いに包まれた。

「恋仲」は7月20日(月)21時~フジテレビにて放送開始。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top