水族館で花咲き誇る…チームラボが江ノ島の夜を彩る「アクアリウム」開催

最新ニュース

えのすい×チームラボ ナイトワンダーアクアリウム2015/「花と魚- 相模湾大水槽」
  • えのすい×チームラボ ナイトワンダーアクアリウム2015/「花と魚- 相模湾大水槽」
  • 「呼応する球体と夜の魚たち」
  • 「呼応する小さな海」
  • 「お絵かき水族館」
チームラボが7月18日から12月25日まで、神奈川県・藤沢市にある新江ノ島水族館で「えのすい×チームラボ ナイトワンダーアクアリウム2015」を開催する。

“えのすい”こと、新江ノ島水族館の夜を光と音のデジタルアートで彩る同イベントでは、新作の「花と魚- 相模湾大水槽」を始めとしたチームラボによる様々な作品が展示される。

相模湾大水槽を中心とした周囲一面にプロジェクションされる「花と魚- 相模湾大水槽」では、まるで大水槽に花々が咲き渡ったかのような幻想的な映像が映し出される。水槽の周りの花々は魚が近くを横切ると一斉に散り出すなど、魚たちの動きに影響を受けながらインタラクティブに動いていく。

また、通路を覆うように設置された光の球体「呼応する球体と夜の魚たち」は、人が叩いたり何かにぶつかったりして衝撃を受けることで光の色を変化させる。ひとつの球体が色を変えると、次々と周りの球体も連続して同じ色に変化していく。同様に水槽の色の変化が連動していく作品「呼応する小さな海」も設置。人が水槽のガラス面に近づくことで、水槽の光の色が変化し、色特有の音色を響かせる。

その他、来場者が描いた魚たちが泳ぐ水族館「お絵かき水族館」も展示される。来場者が紙に自由に魚の絵を描くと、出来上がった魚たちは他の人が描いた魚と一緒に目の前の巨大な水族館で泳ぎ出す。自分達の描いた魚に触ることもでき、触られると魚はいっせいに逃げ出していく。また、エサ袋に触ることによって、魚にエサをあげることも出来る。

【イベント情報】
「えのすい×チームラボ ナイトワンダーアクアリウム2015」
会場:新江ノ島水族館
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
会期:7月18日~12月25日
時間:17:00~20:00
料金:水族館の入場料金のみ
   (一般2,100円、高校生1,500円、小・中生1,000円、3歳以上600円)
《HEW》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top