【今週末公開の注目作】『ターミネーター』『バケモノの子』『踊るアイラブユー♪』

最新ニュース

レオナ・ルイス出演シーン『踊るアイラブユー♪』 
  • レオナ・ルイス出演シーン『踊るアイラブユー♪』 
  • 『レ・ミゼラブル』の音楽監督が贈る『踊るアイラブユー♪』 -(C)WOS DISTRIBUTION (IRELAND) LTD. 2014
  • アーノルド・シュワルツェネッガーの人気シリーズ復活! 『ターミネーター:新起動/ジェニシス』-(C) Paramount Pictures 2014. All Rights Reserved.
  • 『ターミネーター:新起動/ジェニシス』(C)2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • 『バケモノの子』-(C) 2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS
  • 『バケモノの子』- (C) 2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS
SF映画の金字塔シリーズ12年ぶりの新作や、細田守監督最新作など、注目作が目白押しの今週末公開の作品の中から、シネマカフェ編集部がピックアップしたオススメの作品をご紹介。今週末、あなたはどの作品を観に行く?




■『ターミネーター:新起動/ジェニシス』



2029年、人工知能の反乱により、人類は滅亡の危機に瀕していた。人類抵抗軍のリーダー、ジョン・コナー(ジェイソン・クラーク)は、敵が母サラ・コナー(エミリア・クラーク)を抹殺するため、殺人マシン“ターミネーター”を過去に送り込んだことを知り、彼女の命を守るために信頼できる同志カイル・リース(ジェイ・コートニー)を1984年の過去へと送り込む。だが、そこに待ち受けていたのは、たくましい女性戦士に変身していたサラと彼女の守護神(ガーディアン)となっていたT-800型ターミネーター(アーノルド・シュワルツェネッガー)。過去と未来は、完全に書き換えられていたのだ。人工知能“ジェニシス”の起動が迫る中、人類滅亡の「審判の日」(ジャッジメント・デイ)へのカウントダウンは始まろうとしていた。もはや人類の運命は、1人の女性サラ・コナーとT-800型ターミネーターに委ねられていた――。

低予算ながら革新的な映像で世界を魅了した、1984年に公開されたシリーズ第一作目より続くSF映画の金字塔シリーズの最新作『ターミネーター:新起動/ジェニシス』が今週公開。『ターミネーター3』(2003年)以来12年ぶりにT-800型ターミネーター役を演じるのは、アーノルド・シュワルツェネガー。サラ・コナー役は、オンライン男性誌「AskMen.com」で「世界で最も理想的な女性」第1位に選出され、映画評論サイト「TC Candler」で「世界で最も美しい顔ベスト100」第1位に輝き新星女優エミリア・クラークが演じる。他にも、ジョン・コナー役に『猿の惑星:新世紀(ライジング)』ほかハリウッド大作での好演が光るジェイソン・クラーク、カイル・リース役には『ダイ・ハード/ラスト・デイ』『アウトロー』で注目を集める若手俳優ジェイ・コートニー、そしてシリーズ恒例の悪役T-1000ターミネーターを、アジアを代表するトップスター、イ・ビョンホンが演じている。シリーズ創始者のジェームス・キャメロンより「100点満点だ!」と絶賛された本作。週末で過去作品を"一気見"したくなるかも。

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は7月10日(金)より全国にて公開。

■『バケモノの子』



この世界には、人間の世界とは別に、もう1つの世界がある。バケモノの世界だ。人間界【渋谷】とバケモノ界【渋天街(じゅうてんがい)】。交わるはずのない2つの世界に生きる、ひとりぼっちの少年とひとりぼっちのバケモノ。ある日、少年はバケモノの世界に迷い込み、バケモノ・熊徹(くまてつ)の弟子となり、九太(きゅうた)という名前を授けられる。その偶然の出会いが、想像を超えた冒険の始まりだった――。

『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』と、そのどれもが国内外で高い評価を集め、いまや世界で最も注目されるアニメーション監督・細田守3年ぶりとなる最新作『バケモノの子』。声優陣には、宮崎あおい、役所広司、染谷将太、広瀬すず、リリー・フランキー、大泉洋、津川雅彦と豪華キャストの共演が実現。『おおかみこどもの雨と雪』に引き続き音楽を務める高木正勝や、主題歌の「Mr.Children」にも注目。エンターテインメントのすべての要素が詰まった、夏休み映画として今年最注目の本作をぜひ週末に。

『バケモノの子』は7月11日(土)より全国にて公開。


■『踊るアイラブユー♪』



恋に慎重なテイラーは、3年前に別れた恋人が忘れられない。そんな折、彼女とは真逆の性格の姉マディが突然の結婚宣言をする。だが、彼女から紹介された婚約者は、まさかの元カレだった!! 恋する気持ちが踊りだす、音楽と振付が最高に楽しい音楽エンタテイメント。

80年代のヒットナンバーの数々を散りばめたミュージカル『踊るアイラブユー♪』も今週公開。アカデミー賞作品『レ・ミゼラブル』の音楽プロデューサーを務め『フル・モンティ』でアカデミー賞作曲賞を受賞したアン・ダッドリーが音楽監督を担当し、グラミー賞ノミネートの英国の歌姫レオナ・ルイスが映画初出演を果たす。マドンナ、ホイットニー・ヒューストン、シンディ・ローパー、ビリー・アイドル、シェール、「ワム!」、「デュラン・デュラン」、「ロクセット」、ジョージ・マイケル、「バナナラマ」、「カトリーナ&ザ・ウェイヴス」などの名曲満載の本作は、サントラも合わせてチェックしてみて。

『踊るアイラブユー♪』は7月10日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top