標高1,300メートルの「星空の映画祭」 上映作に『シンデレラ』『ビリギャル』ほか

最新ニュース

「星空の映画祭」ポスター 表
  • 「星空の映画祭」ポスター 表
  • 「星空の映画祭」ポスター 裏
7月31日(金)~8月23日(日)、長野県八ヶ岳自然公園にて野外映画上映イベント「星空の映画祭」が開催される。『シンデレラ』『ビリギャル』ほか、9作品を上映予定だ。

八ヶ岳の麓に位置する長野県諏訪郡原村の八ヶ岳自然公演にて開催される本映画祭。夏の間だけ開館する1,300メートルの野外映画館は、まさにその名の通り星空の下で映画鑑賞ができる素晴らしいロケーションだ。

30回目の開催を迎える今年の上映作品には、新旧の名作映画がラインナップ。今年上映された大ヒット作『シンデレラ』『ベイマックス』などディズニーの大作をはじめ、有村架純主演の『ビリギャル』や、宮崎駿初監督作品『ルパン三世カリオストロの城』、不朽の名作『サウンド・オブ・ミュージック』など、幅広い作品が楽しめる。

会場では、ドリンクやフードなどが出店する「星空屋台村」も登場予定。映画と星空、そして八ヶ岳の大自然が堪能できる本イベント。夏休みのお出かけ先としてぜひチェックしてみて。

「星空の映画祭」は、八ヶ岳自然公園にて7月31日(金)~8月23日(日)開催。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top